食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

激ウマ!!つまんでスーパーホシノ卵♪

「いったい何食べさせたらあんな味になるんですか!?」
ホシノさん達の卵をお裾分けした会社の後輩から訊ねられます。

「え?普通にイノシシの肺とかお魚とかのタンパク質をすごくたくさん。時には食べ残したドッグフードやキャットフードもあげてる(笑)。あとビタミン補給のために雑草とか料理の時に出る野菜の皮はたくさん食べてくれるね。残飯がほとんど出なくて助かるよ。色素とかを食べさせていないから、ちょっと黄身が白っぽく感じるかもしれないけれど」

「あの濃厚さはすごい!ビックリしました」
2017.07.30ホシノ卵1
ホシノさんの卵を割ったところ。
黄身はほぼ半球状のドーム型ですし、白身も液体というより固体に近い感じです。

「割り箸で摘まめるから試してごらんと言われたので恐る恐るやってみたのですが、すごく簡単に持ち上がったんで驚きました」
2017.07.30ホシノ卵2

ギザギザの割り箸でかなり乱暴に摘まんでも大丈夫です。
2017.07.30ホシノ卵3

「でもそれ以降、ウチの子供が市販の卵を美味しくないと言って食べてくれなくなったんですよ・・・」
「売っているのは配合飼料の香りがするもんね」


実はちょっと前に、昔ニワトリを飼っていたご近所さんに「お宅の卵はお世辞抜きにとっても美味しいよ」と言われるまで、ホシノさん達の卵がそんなに美味しいと思わなかったのです。(それしか食べていなかったから)

「どうやって食べるのが一番おいしいんですか?」
と聞いてみると
「卵に小さな穴を開けて、そこにストローを差し込んで飲むのが一番!好みでちょっと醤油を入れてもいいよ」
同じ様にして食べてみると確かに味の違いが分かりました。

「甘くて濃厚な味」と言ったらピッタリでしょうか。
手前味噌ですが、確かに美味い!!


暑くて最近は体温調整のため口を開けてハーハー言っているホシノさん達。
2017.07.30ホシノ卵4

完全に放し飼いだからストレスは少ないと思うけど、この暑さはきついよね・・・。

しかし至って元気で、庭にカナブンや蝶々が飛来したら、皆で撃墜して啄ばんでいます。
最近は庭木の低い場所に止まっているセミを捕獲することを覚えました(笑)♪



そして先日郊外で夜間見た光景を思い出します。
遠くからでも見える煌々とした光。
「電照菊かな?」
と思って近付くと、それは巨大な鶏舎でした。

狭いゲージにビッシリと入れられ、夜なのに光を照らされながら採餌し、睡眠時間を少なくしてまで採卵する光景。
かなりビックリというか、なんだか恐ろしい感じがしました。


と同時に自宅で飼っているホシノさん達のことを思います。

ホシノさん達、これからも美味しい卵を産んでね♪


↓これから秋になって涼しくなると鶏鍋も食べたくなるよね~!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード