fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

わはは!オレの勝ちだっ!!

涼しくなり日々元気に庭を駆け回っているホシノさん達。
2016.09.17勝った!3
スッポンが逃げだした時に「スッポン鍋の代わりに鶏鍋にしようか」とチラリと思ったりもしましたが、今のところ4羽とも健在(笑)。


しかしとある朝、カーテンを開けてホシノさん達の様子を見てみると、1羽しか確認できません。
「ん?一体なぜ!?今度こそ本当にキツネに持っていかれたのか?」

庭に出てみるとやはり1羽しかいません。

とりあえず手に持った野菜くずや果物の皮をホシノさん達の餌入れに入れて周囲を探そうとすると、その音を聞きつけてお向かいさんの庭から走り寄ってくるホシノさん達。

「いたっ!!また脱走してたっ!」


仲間の姿を見て、残っているホシノさんが庭石の上に飛び上がります。
2016.09.17勝った!1
明確な意思を感じる目。
今にも張り巡らせたネットを飛び越えて仲間のいる場所に飛んで行きそう。

「出て行った3羽は庭石に飛び乗ってお隣の庭に侵入したな。庭石に乗るとネットと同じくらいの高さだし、お隣の庭が丸見えだからな・・・」

出勤の時間だったので取り急ぎ出て行ったホシノさん達を回収し、応急処置として園芸用の支柱を何本も庭石の前に立てて脱走を阻止します。


帰宅してヘッドライトを灯しながら防獣ネットを増設。
うう、まだまだ蚊が多い。
蚊に喰われまくりながら庭石の前の部分の高さを2倍にしました。


そして翌朝。

ドキドキしながらカーテンを開けると・・・。
2016.09.17勝った!2
ネットを前に呆然とするホシノさん達(笑)。

わはは!オレの勝ちだっ!!


蚊に喰われまくりながらネットを増設した甲斐がありました♪


鶏飼育、思ったより色々なことが起こります(笑)。


↓次脱走したら鶏鍋にしちゃうぞっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

さよなら、夏。今年最後の鮎獲り

9月に入るとめっきり涼しくなっちゃったなぁ。
かつてないほどに暑かった今年の夏ももう終わりか・・・。

本当に「暑すぎて潜りに行く気力も削がれた」ほどの酷暑は初めての経験。
年を取ったのだろうか(笑)?


で、去りゆく夏を惜しんで今年最後の?鮎獲りに行って来ました。
2016.09.14さよなら、夏2

雨が降って濁りが入っていると予想していたけれど、水の中に入ると思ったよりきれいだ♪
2016.09.14さよなら、夏3jpg


ボチボチと鮎をゲットします。
2016.09.14さよなら、夏1
だけど鮎って一年でこんなに大きくなるってすごいよね。


秋は確実にやって来ていて、先日鮎獲りに行った時の気候とは明らかに異なります。
うう、寒い。風に吹かれるともう体が冷える・・・。

2時間ほどで寒さの限界。


水から上がり、体を温めるために帰路のうどん屋さんでハフハフと唐辛子をたっぷりと振りかけたうどんを啜ります。
「ホントになぁ、ついこの間まで暑くてうどんやラーメンなんか食べられない」
なんて言ってたのになぁ(笑)。


帰って鮎の塩焼き。
2016.09.14さよなら、夏5
炭火の温かさが心地良いですね♪


鮎が焼けるのを待ちくたびれたふじ。
2016.09.14さよなら、夏4
飼い主に似て食い意地が張っているので鮎の傍から離れません(笑)。

この後、塩のついていない頭や背骨を美味そうに食べていました。


もうすぐ猟期だなぁ、ふじ。
今年も一緒に頑張ろうな!


今日も自然の恵みに感謝です。


↓水に入って寒さを感じるんだ!?(こう見えても人間なんです)と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

風流に月を眺めて夜釣りで惨敗!

朝晩気持ちがいい気候になりましたね。

前回の釣りで折れたトップガイドも補修したし、今日もアナゴ狙いで夜釣りへGO!
2016.09.11惨敗1

「コオロギの鳴き声も風流だし、誰もいない防波堤で一人月を眺めるなんて贅沢だね♪」
2016.09.11惨敗3

朝の通勤時間の交通渋滞や仕事の事なんかを考えると、たった半日ほど前に起こった出来事とは思えないほどです。
「たぶんこうやって平日の夜中でも釣りに来たり、猟期は休みのたびに山へ行ったりすることで自分の中のバランスが保たれているんだろうなぁ。そうじゃなきゃいつも酷く苛立ってイヤな人間だよ、オレ・・・」


チリンッ!とアタリを知らせる鈴の音。
2016.09.11惨敗4

残念、小さなサメ。
引きはいいけど小さすぎてリリース。


再びチリンッ!とアタリを知らせる鈴の音。
2016.09.11惨敗6
また残念、小さなアオナ。
これも小さすぎてリリース。


「う~ん、釣れん!」
潮が悪いからしょうがないのかもしれませんが、釣りに行ってボウズで帰るのが何より嫌いな私。

竿の本数を増やし、仕掛けや餌やポイントを変えてオカズになる魚を狙います。

その頃には眼は殺気立ち、月を愛でる余裕もなくなりイライラとしながら手を変え品を変え竿を振り続けます(笑)。


「早く釣れよ!待ってやってるんだから。(そしてお裾分けをよこせ)」
と見物のニャンコ。
2016.09.11惨敗2

「釣れないものはしょうがないんだよ。それに気が散るから後ろでニャーニャー言うの止めてくれる!?」
野良猫相手に半ばマジ切れ(爆)!


何度かヒトデを釣り上げたりしながら、再々度チリンッ!とアタリを知らせる鈴の音。
2016.09.11惨敗5

またまた残念、小さなサメ。
「こうなったら持って帰って湯引きにして食べようか?」とも思いますが、生まれてまだそんなに経っていないであろう小さな姿を見てリリース。


結局これにて納竿。
アナゴが一匹も釣れなかったなんて久しぶりの惨敗です。

こんな時もあるよね!と思いつつちょっとストレスが溜まりました(笑)。


まあ、月がきれいだったからいいか♪


くそっ。



↓食うことに執着し過ぎだっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム


ロードキル謎の生物

「ん!?今のはなんだったんだろう?」

食い意地の張った悲しきハンターの性(さが)、ついつい夜道のロードキルアニマルに目が行きますが、あまり見覚えのない形。
夜釣りの帰路、車を走らせているとヘッドライトに照らされたシルエットに違和感を覚えます。

すぐに車をUターン。


ちなみにロードキルアニマルを観察するのは、主に野生動物の生息状況を知るのが主目的で、持ち帰って食べたりするのはごくごく一部でしかありません(ホ、ホントですよ)。


で、現場にいたのはこれ。
2016.09.11謎の生物1

長い尻尾。
尖った耳にスリムな体躯。

野良犬が撥ねられたのかとも思いましたが、やはりキツネ。
2016.09.11謎の生物2
(ちょっと写真を加工)

夏毛でスリムになり過ぎていて最初は分かりませんでした。

ロードキルキツネは何度か発見したことがありますが、この場所で見つけたのはかなり驚きでした。
なぜならこの場所は自宅から車で3分ほどの場所だったから。

「いや~、こんな場所に生息しているんだぁ。ちょっとビックリ!」


野生生物の中で中型ではありますが、肉食獣であるキツネが生息するにはかなり広い縄張りと餌となるたくさんの生物の確保が必要不可欠です。

キツネはかなり優秀なハンターで、実際に例年キジが多数生息する猟場で「環境は変わっていないのになぜ今年はこんなに全くいなくなったんだ?」と思う時はキツネが移り住んでいる場合があります。

昆虫や野ネズミ以外にもキジなどの野鳥は貴重な蛋白源として狩り尽されてしまうのです。


獲物に対する執着心も強く、体も大きいので何か所も網が破壊され、夜な夜な鶏を持っていかれたという養鶏場も知っています。


「はぐれ狐が一頭だけで生息しているとは考えにくい。こんな場所に生息しているとなると放し飼いにしているホシノさん達が心配だな。実際にアナグマも出てきたし・・・」
庭で放し飼いにしているホシノさん達(鶏)と春先に隣の家に出てきた子アナグマの事などを思い出します。

「ふーちゃんがいるから大丈夫だろう」と思いつつも、必死に生きる野生動物の逞しさを考えます。


これから猟期になるとふじが猟に行って一日中留守にしている場合も多いよな。

しかし野生動物の食料として食べられるのなら、それも生命の循環の一部であって自然なことではある・・・。

まぁ、なるようにしかならんよね。


ここはふーちゃんに頑張ってもらうしかないか。

ふじ、ホシノさん達のボディガードよろしく頼んだよ♪


↓で、このロードキルキツネはどうしたんだ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

逃亡者

「そろそろ排泄物もなくなったし頃合いだな・・・」
2016.09.06逃亡者4

先日いただいたスッポンの水替えをしながら思います。
そこで「週末にスッポン鍋しようぜ!」と、何人かの友人に連絡を取り「OK」との返事。

「美味しく食べてやるからな♪」


そして金曜日、帰宅して最後の水替えをしようとスッポン置き場へと向かいます。

「む!?」
2016.09.06逃亡者2
異変。イヤな予感・・・。

立てて置いていた洗剤やペットボトルが倒れて散乱しているし、空気穴確保のためにクーラーボックスの蓋に噛ませておいた木材も外れています。

そして何よりここ!
2016.09.06逃亡者3

逃走防止のために確かにロックしていた留め金が外れています。


クーラーボックスの蓋を開けると、やはりもぬけの殻。

「逃げようと死に物狂いで暴れていたら何かの拍子にロックが外れたんだろう・・・。で、外に出て洗剤やペットボトルを薙ぎ倒して逃走したな。やられた!!」


近辺に潜んでいないか試しにふじを放ってみますが反応なし。
(イノシシを対象とした猟犬ですが、ガサゴソした物音に反応するのでもしかしたらと思ったのです。笑)


いや~、失敗した。昨日スッポンに向かって「美味しく食べてやるからな♪」なんて思いっきり話しかけちゃったもんなぁ・・・。

本当に死に物狂いで逃げたんだろう。


スッポン鍋をするのに肝心のスッポンが逃げたんでは話になりません。
すぐに友人に中止の連絡をしてお詫びします。


悔しくもあり、久しぶりに食べるスッポン鍋のことを思うとかなり残念でもありましたが、しかしそれ以上に必死に逃げ遂せたスッポンのことが愛おしくも感じました。

キミの勝ちだ!!


シクシク(涙)。


↓殺気が強すぎなんだよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード