fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

鹿レバーの燻製

今日の猟の山の神様祭り(解体が終わって、いただいた命に感謝しながらのミニ反省会)には銃を置いた(狩猟を引退された)先輩ハンターの方が来られるというので、親父がちょっと腕をふるいました。


まずはこれ。
2014.03.12レバーの燻製3
鹿のレバーの燻製です。


材料となったのは若き勢子がハートブレイクショットで仕留めたオス鹿。
2014.03.12鹿レバーの燻製6
(あまりにも大量出血だったのでちょっと写真を加工。食べるには完璧な血抜きが施され、肉の損傷も最小限だったのでとても状態の良いお肉でした)

鹿のレバーはイノシシの物よりもキメが細かく、レバー独特のクセも少ないので食べやすくとても美味しいのです。


親父が作った鹿肉サラダなんかも食卓に並び…、
2014.03.12鹿の燻製5
(若き勢子撮影)

レバーの燻製はスライスして猟隊のメンバーの方が作ったレモンと合わせてオードブルに。
2014.03.12鹿レバーの燻製


実はこの日、先輩ハンターの方が美味しい牛ホルモンを買ってきてくださっていたので、メインディッシュは高級モツ鍋だったのですが、美味しすぎたのと楽しすぎたので写真を撮り忘れました(笑)。


その方は、私にとっては教えを請うた先輩ハンターの一人ですが、親父や親方などにとっては同世代の長年の戦友。
「わはは、元気そうだね!」
「わはは、あんたも変わらんね!」
皆で狩猟をしていた頃のバカ話をし、面白おかしく短く楽しい時間が過ぎたのでした。


「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」
論語のそんな一節が自然と頭に浮かんだ一日…。

ありがとうございました!また遊びに来てくださいね♪


鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)
↓どこかに狩猟対象の野良牛がいたら良いのにね!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード