fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

ビフォーアフター

愛用のウナギバサミ。
2011.09.161ウナギ獲り1

トゲトゲの付いた裁ち鋏って感じです。
2011.09.21前後11

色々な形状のものを使ってみたけれど、この形状が力が入りやすくて一番使いやすいかな。
(だけどこの形状のものが終売になって、もう売っていないんですよね。)

もう少し棘が長かったらいいんだけど。




矛先もそうですが、海に入る前には刃先をやすりで軽くタッチアップしています。

ほんの少しやすり掛けするだけで刃先の食い込み方が良くなり、獲物に逃げられる確率もグッと減ります。




でも、気を付けたいのがウナギを何匹か掴んだ後。

ウナギの体表の粘膜でこうなります。
2011.09.20前後2

2011.09.20前後3

分かりにくいかもしれませんが、ウナギの体表の粘液がベットリと刃先に絡み付いています。


これは浴槽にいるウナギを捌く前に氷漬けにして仮死状態にするためにクーラーボックスに入れた後の刃先の様子。

こうなると刃先が滑って、ウナギを掴んでも逃げられます。



潜りながら軍手で拭い取るんですが、強力な粘膜なのでなかなかきれいには取れません。




今回も手首サイズの一番大きなウナギには逃げられました(涙)。



昔から「逃げた魚は大きい」と言いますが、大きい魚だから逃げるんだよね~。


釣りと違って潜りで大きな魚を逃がすと、見えているだけに悔しさ倍増です(笑)。








にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード