fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

不審者(笑)

潜って魚を突くというと岩場を想像される方も多いでしょうが、最近は近場の砂浜で潜ることが多い私。

一つは岩場で潜っても、(一昔前に比べれば)磯焼けが進んでほとんど魚がいないのと、漁業関係者とのトラブルを避けるためです。

岩場で潜っていると、サザエやアワビなどの密漁をしているダイバーと間違われて、嫌な目に遭うことも多いからです。

せっかく楽しみに行ってるのに気分を害して帰ってきてもバカらしいですもんね。



さあ、今日も気楽に身軽に砂浜から出発!
2011.07.28不審者1

2011.07.28不審者2

この時点で怪しさ満点ですね(笑)。




サーフの潜りはまだまだ開拓されていない部分もあって、意外と魚も多く楽しいものです。

チョコチョコと根魚を突きながら移動。




1時間ほど潜って上がります。




だけどこの時が問題です。

家族連れの海水浴の人も多くなっていて、沖から泳いできたりすると不審な目で見られます。
2011.07.28不審者3

この写真なんか、お姉さんに思いっきり指差されていますね(爆)!
2011.07.28不審者4


まあ、大抵いつもそんな冷たい視線に耐えながら上がります。
2011.07.28不審者5


大物は突けなかったけれど、晩御飯には充分。
2011.07.28不審者6


大した大きさじゃないけれど、一般の人には海水浴をしているような場所で「魚を突いてくる」という感覚がないので驚かれることが多いですね(笑)。




2011.07.28不審者2
アラカブ、メバル、ハコフグ、クロ。


2011.07.28不審者8
それといつものキャットフード(笑)。



ああ、よく遊んだ。

今日も自然の恵みに感謝です♪






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード