食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

そろそろコウイカも終わり

そろそろアオリイカも釣れだしているので、仕事が終わって3回ほど出撃しましたが、すべてボウズ(涙)。

釣りに行って何がイヤってボウズが一番イヤ。
外道(狙った獲物以外のもの)でも何でもいいからお土産をお持ち帰りしたいというタイプです。

我ながら猟欲強いよなぁ~(笑)。



そこで今回はボウズがないであろう関門海峡のコウイカ釣りに遠征。

しかしこの時期は美味しい松葉イカが終わって、食味の落ちるシリヤケイカばかりだからなぁ。

それでも潮具合によっては半分以上松葉イカが混じることもあるというのでGO!


いつものように灯光器で海面を照らしてイカを寄せます。
2011.04.30シリヤケ4


仕掛けを入れると1投目からアタリ。
やっぱりシリヤケイカ。
2011.04.30シリヤケ2


次もシリヤケイカ。

次々シリヤケイカ(笑)。
2011.04.30シリヤケ5


わずかに松葉イカ。
2011.04.30シリヤケ3


時には手長ダコ。
2011.04.30シリヤケ1



釣れなくなったなぁ~、と思っていると沖を高速で泳ぐ大きな魚影。

「でかいスズキか!?」
と思って見ますが大きすぎます。
おおよそ1.3メートル、白っぽい色の真ん丸な胴体。

何度か浮上した時に、正体がイルカの仲間のスナメリだとわかります。

こんな近くにもいるんだ!
きっとイカを食べに来ているんでしょうね。




そして今回は珍しい獲物が釣れました。

高級魚のオコゼ。
2011.04.30シリヤケ6

エギに引っ掛かって来ました(笑)。

背びれに毒針があるので注意して外します。

もう2回りくらい大きかったら嬉しいんだけどなぁ(笑)。




結局4時間ほど釣って31ハイ。
2011.04.30シリヤケ2


松葉イカは3ハイのみ。

もうコウイカ釣りも終わりだなぁ~。




さあ、これからはアオリイカ釣り頑張るぞ!!





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

最近のジャン

実家で飼っているブリタニースパニエルのジャン、明るく陽気な性格でいたずら好き。
2011.04.27じゃん6


私は猟期以外は月に1回~2回実家に帰る程度なので、実家に帰るとワンコたちも喜んでくれます。


ひとしきり遊んでやった後、ポインターのミックはゴロンと日向ぼっこ。

ジャンはまだ遊び足りないらしく、いたずらっぽい目をして短い尻尾をフリフリしながらお気に入りのオモチャをくわえて近寄ってきます。
2011.04.27じゃん

ちなみにこれは鹿のスケルトン(頭蓋骨)。


「ジャン、じゃあ投げてやるからちょうだい」
と言って手を広げても、渡すのはイヤ。


どうやら
「オモチャを取り合いこして遊ぼう!」
と言っているようです(笑)。


「それなら知らないっと」
知らんぷりしていると、オモチャをわざと私の足元に置き挑発。
2011.04.27じゃん3

でもしっかりと自分でキープ(笑)。


2011.04.27じゃん2

「ねえねえ、遊ぼうよ~!」







かわいいけど限が無いのでほったらかしてしばらくすると諦めてポインターのミックと暴れだします。



んで、その遊び方はというと~、









男ならドーンとぶつかり稽古だっ!!
2011.04.27じゃん4


二匹でガウガウと結構本気(笑)。
2011.04.27じゃん5


30kgあるミックにも全く当たり負けしていません。

小さい時からこんなんだから筋肉質になっちゃったんだよね~(笑)。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


銃砲一斉検査2011

銃砲一斉検査(通称:銃検)に行ってきました。
2011.04.24銃砲検査3


銃砲検査とは猟銃などの銃砲等を所持する人が年に1回受ける検査で、猟期が終わったこの時期に毎年実施されます。
所持許可を受けた銃が違法に改造されていないか、使用実績の無い眠り銃になっていないかなどの確認が行われます。

検査を受けなかったり、所持する銃が眠り銃になっていたりすると所持許可取り消しの対象となるようです。


また検査会場で必要書類の記入や面接なども行われるので、高齢化の進む狩猟界においては所持許可者が認知症でないかの確認などにもなるようですね(笑)。


今年は日曜日と月曜日の開催。
私のようなサラリーマンハンターには日曜日に検査をしていただけるのがありがたいですね。


事前に送られてきた通知書を読むと、必要なものは
(1)銃砲所持許可証
(2)所持許可を受けた銃
(3)実包の管理に係る帳簿
となっています。



所持する銃と銃身をすべて持って管轄の警察署へ。
2011.04.24銃砲検査2


朝9時から開始ということなので、9時ちょっと前に会場入り。
警察の生活安全課の方や猟友会の方にご挨拶をして受付けを済ませます。

去年は初めての銃検ということもあって余裕が無く気付かなかったのですが、前の黒板に検査要領や注意事項が書いていますね。
2011.04.24銃砲検査


書類を受け取って所持許可番号や銃番号、変更事項の有無などの必要事項を記入します。
(内容について分からないことがあれば係の方に聞けば丁寧に教えていただけます)

所持銃が1丁だけだった去年に比べて、記入するだけでも結構大変(笑)。



それから猟銃の検査。
銃身や銃口径、銃番号などが許可証と相違ないかを検査します。

この時には猟友会の方が警察立会いの下、お手伝いをされていますね。
2011.04.24銃砲検査4

所轄に銃砲店がある場合は銃砲店の方がお手伝いをされることもあるようです。



それから面接。
2011.04.24銃砲検査5

・生活状況に変わりがないか
・健康状態はどうか
・保管状況確認に警察が来たか
・家族構成に変わりはないか
・借金は無いか
・自分の性格はどういう性格か
・ギャンブルはするか
・酒はどれくらい飲むのか、飲んだらどうなるか
・実包の残弾処理はどうするのか

など、猟銃を所持すると何度も聞かれる質問をされます(笑)。
この面接が10分~20分ほどかかり、タイミングが悪ければ結構な時間待たされます。


地域によっては銃砲安全協会などもあって多少の費用がかかるようですが、私の住んでいる地域では費用は無料。


検査自体は1時間もあれば終わるのですが、知り合いのハンターさん達と猟期の出来事などを色々と話して半日がかりになりました(笑)。


和やかな雰囲気の中、今年も無事に検査終了で~す。




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


ワサビ漬け

山でいただいてきた葉ワサビでワサビ漬けを作りました。
2011.04.20山菜取り22


ワサビの葉っぱの根元をナイフで切り取り、きれいな部分だけを使います。
(根っこを引き抜いたら根絶やしになって来年から生えてこなくなるので抜いてはいけません)
2011.04.19山菜3



ざっと熱湯をかけて塩をパラリと振ります。
それからグリグリと押し潰すように揉みます。
2011.04.22わさび漬け1


水分が出て来るので、お好みで塩を追加して更に揉みます。
ここら辺でツーンとしたワサビの香りが立ち上ります。
2011.04.22わさび漬け2


しんなりとなったら包丁で適当な大きさにカット。
我が家ではみじん切りですが、少し長めでも良いようです。
2011.04.22わさび漬け4


しっかりと水分を絞ったものを密閉できるビンに詰めます。
2011.04.23わさび漬け2


色々な味付けがあるようですが、我が家では手抜きで市販のめんつゆ(2倍濃縮)を半分くらいまで注ぎます(笑)。
2011.04.22わさび漬け6


こんな感じ。
2011.04.22わさび漬け7


蓋をしっかりと締めて、冷蔵庫で半日ほど寝かすだけで食べられます。
2011.04.22わさび漬け8


ツーンとしたワサビの辛味と、ホンワリとした甘みのバランスが絶妙な簡単ワサビ漬けの出来上がりで~す♪




今日も自然の恵みに感謝です。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


立入り検査(親父の場合)

ある日、実家に帰ると家の前にお巡りさんのバイクが…。
2011.04.20親父の立ち入り


普通の家だと「一体何事!?」と思う所でしょうが、幼少より見慣れた光景でもあり、自分が猟銃を所持した今ははっきりとわかります。

親父が所持する猟銃の年一度の立入り検査ですね。


ガンロッカーや装弾ロッカーの場所などは、防犯上や安全上の意味からも出来る限り誰にも(例え家族であっても)知られたくありませんし他人に教えることはありません。
ましてや立ち入り検査に同席するなんて、警察官でもない限り機会のないことです。



チャーンス(笑)!

ここはじっくり自分の立ち入り検査とどう違うのかじっくり見学させてもらいましょう♪








で、こんにちは~!っと家に入ると…。






「へっ?婦警さん!?」
2011.04.21親父の立ち入り021
(防犯上の理由から写真を加工しています)










それだけでもかなり驚いたのですが、ふり返った婦警さんのお顔を拝見した時には更にビックリ!
2011.04.21親父の立ち入り02
(小さい画像で素顔をアップ。笑)






若くてカワイイ





いや~、こう言うと偏見かもしれませんが、「勤務中はいつも口をへの字に結んでムッツリ」というのが私の婦警さんに対するイメージでしたが、お見えになった婦警さんは一見して高校生か大学生くらいにしか見えません。

しかも時々笑顔もこぼれます。





別に若くてカワイイ婦警さんだと立ち入り検査で甘く審査していただけるとか、そういった特別扱いは何もなく、検査は粛々と進んで行くのですが…。

私の住んでいるのは親父と同じ県であり、内容については何も変わりはないのですが…。








う、うらやましいっ…。


検査担当者の差で完全に負けましたね~。(←何が負けなんだか。笑?)



今度は我が家にも来ていただけないかなぁ~(爆)!




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


芽吹きの季節 山菜採り♪

コウイカ釣りに行き、実家に帰ってイカを捌いてから3時間ほど睡眠。

起きて今度はすぐに山に行きます(笑)。
目的は山菜採り。


ああ、春は忙しい。
本当に体が3つくらい欲しい感じです(笑)。



まずはタラの芽。
癖も無く上品な味わい。
2011.04.19山菜


次はウド。
ほろ苦さがいいですね。
2011.04.19山菜2

土を掘り根元の部分をナイフで切ります。
2011.04.19山菜6


ちょっと季節外れだけど、ホクホクの食感のユリ根も。
2011.04.19山菜5

この鱗茎の部分をいただきます。
2011.04.19山菜4



ワンコも走ります(笑)。
2011.04.20山菜取り22
そこはワサビが生えてるので荒らさないでね。

2011.04.20山菜08
ジャンは相変わらず速くてまともな写真が撮れません(笑)。

2011.04.20山菜09
ミックも嬉しそう♪

デジイチほしいなぁ~。


もうキジが抱卵する季節なのでしばらく山はおあずけ。
しっかり走っておくのだよ(笑)。




アナゴとイカ、イノシシの赤身なんかも一緒に今日は天ぷらで~す♪




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


春のコウイカ釣り♪

遠征して関門海峡にコウイカ釣りに行ってきました。

去年は大釣りしたので今年も期待したのですが、
「今年は裏年で全然釣れていない」
と通い詰めている親父。

おまけに
「今日は潮が大きいから流れがすごくて、潮止まりの釣れる時間が少ししかないよ」とのこと。

まぁ、それでもせっかく遠征に来ているから釣らない訳にはいかないでしょう(笑)。




23時半に釣り開始。

今年はイカの活性が低いとのことで、コウイカ用のエギ以外にも餌巻きスッテも用意します。
餌はキビナゴ。こんな感じで巻きつけます。
2011.04.18コウイカ1

餌巻きスッテは置き竿にしてしばらく放置。


磯竿の1号~1.5号の柔らかくほんの少しのアタリでも分かる竿をもう1本使用して、這うようにエギを動かして海底を探ります。

違和感を感じた場合イカが蝕腕で触っている場合が多いので、竿をしゃくって合わせます。
空合わせでもエビがピンピンと飛び跳ねるような感じになるのでイカを誘うのに効果的です。



何回かしゃくると…。
お!今年最初のコウイカゲット♪
2011.04.18コウイカ釣り4


次♪
2011.04.18コウイカ釣り5


餌巻きスッテにも来ます。
2011.04.18コウイカ釣り8

餌を齧った跡。
2011.04.18コウイカ釣り2


釣りをしながら親父と話していると
「あそこら辺には大きな瀬があって、潮が動き始めたら流れが複雑なんだ」
「ここら辺の海底はきれいな砂地だ」
「ここの岸壁の底は一段抉れていて、そこがコウイカの産卵棚になっている」
とかの話しになります。

昔、不思議に思って「なぜそんなに海底のことがわかるんだ?」と聞いたことがありました。

「ああ、若いころ作業潜水士としてここら辺の海はたいてい潜った。
自分で言うのも何だがそれなりにいい腕前だったからな(笑)。
特に関門海峡みたいな流れが速くて複雑な海はそんなに潜れるダイバーがいなかった。

戦争中の不発弾や機雷なんかが埋まっていることもあって、埋め立てたり建築工事をする時は舐めるように金属探知機を当てていったのさ。
かなりの数の不発弾や焼夷弾を見つけたなぁ~。

他に海上保安庁や警察からの依頼で沈没船や事故車の捜索、なんでもやった。」

とのこと。

そっか~、本当に見てきたから海流や海底の様子も手に取るようにわかるんだな…。





コウイカ以外にも手長ダコ。
2011.04.18コウイカ2


ミミイカ。
2011.04.18コウイカ釣り6

色々なものが釣れます(笑)。




夜の水面にライトを照らすと色々な小魚が集まり幻想的。
その小魚を狙って時々大きなスズキが浮かんできたりもします。
2011.04.18コウイカ釣り3

こんなのを見ているだけでいいなぁ~♪



最後に大きなカミナリイカ(モンゴウイカ)。
キスマークのような模様が特徴です。
2011.04.18コウイカ釣り9



3時間ほどで潮の流れが強くなり撤収。


結局2人で10ハイ。
2011.04.18コウイカ釣り10



去年のようにたくさんは釣れなかったけれど、周囲は誰も釣れていなかった状況を考えると上出来かな~。

さぁ、帰ってお料理作ろうっと(笑)♪



今日も自然の恵みに感謝です。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード