fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

サルを見た!

鳥撃ちで田舎道を運転していると、何やら前方を横切る動物の影。

「ん?なんだろ!?」
と思ったらニホンザルです。
2011.01.14サルを見た2

2011.01.14サルを見た3


結構な数がいますね。
接近して近くで見ることはできるけど、カメラを取り出したら一目散に逃げ出します。

それにしても、冬毛のニホンザルは毛がフサフサと美しいのに驚きました。

2011.01.14サルを見た


親父と話していると、
「サルが大物猟の山にいた時は厄介なんだ。
犬は獲物だと思って追いかけるけど木の上を逃げるから絶対に捕まらないし、犬をサルに取られてしまって猟にならないんだ。
犬が追いつけないことがわかると、だんだんからかうようになるしな。
犬猿の仲とはよく言ったもんだ。

狩猟鳥獣じゃないから撃てないし、撃ちたくもないしな」



そういえば地元猟友会の有害鳥獣捕獲会議の時にも
「サルの捕獲要請が来たら嫌がらずに駆除をお願いします」
と有害鳥獣捕獲隊の隊長がお願いしていたもんな~。

人間みたいでハンターの皆さんも撃つのが嫌なんだろうけど…。

今年はサルの駆除依頼は無かったけど、その時になった時に果たして私には撃てるのだろうか?
まぁ、その時になって考えるか。


その前に銃の腕が悪いから中らないと思うし…(笑)。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




寒かったですね~!

今日は雪も降っていないので大物猟です。

しかしこの冬一番の寒気が流れ込んできていて、外気温は-3℃。
「寒いっ!」
2011.01.16敵討ち5


見切りをするけど、霜柱がすごくて新しい足跡なのか古いものなのかサッパリです。

こんな日に朝早くから山の中をウロウロするなんてアホですね(笑)。
各地に散らばって見切りを終えると、そんなアホな連中がぞろぞろと集まります(爆)!

足跡からは判断できないけれど、餌の跡や過去の実績から競る山を決定。



犬を放してすぐにドカンと84kgのオスイノシシをゲット!
2011.01.16敵討ち1

2011.01.16敵討ち2


解体してみるとほとんど脂肪分がありません。
この時期になると、オスイノシシはメスを求めて餌も食べずに移動するからだそう。

立派な体格のイノシシだったので秋口の脂肪があった時期なら楽に100kgは超えていた感じです。
「食い気より色気かぁ~(笑)。」


とても太くて長い牙。
2011.01.16敵討ち3

それに毛を剥くと1つや2つはあるケンカ傷が全く見えません。

相当に喧嘩に強い個体だったのでしょうね。



「この時期のイノシシは痩せて身軽になっているし、発情期で気が荒くなっているから犬がやられやすいんだ。
ウチの犬がやられたのも多分こいつだよ」
と、先日犬を再起不能にされた勢子のお言葉。

実は今日競った山は先日犬がやられた山の並びの山だったのです。
(その時のイノシシには逃げられました)


犬もイノシシも命がけで戦っているのだから恨みっこ無しですが、今回は犬が無事でよかった。
ホッ。





猟が終わってコガモが池に浮かんでいたので、帰りの駄賃でゲット(笑)。
2011.01.16敵討ち3




はぁ~、寒かったけどこの週末もよく遊びました(笑)。






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村





鴨の御狩場焼き(おかりばやき)

鴨の食べ方で私が最も好きな食べ方の一つが御狩場焼き(おかりばやき)です。
御狩場焼きとは、その昔皇族や殿様が自分の狩場で獲った鴨をその場で食べた調理方法らしい。
(詳しくは知らないけど。笑)


用意するものは鴨肉、ねぎ、大根おろし、醤油、以上!

鴨肉は胸肉を5mmくらいにスライス、その他のお肉も骨を外して取り分けます。
(骨は取っておいて、スープストックを作ります)
2011.01.21御狩場焼4
親父が切ったので雑ですね(笑)。


たっぷりの大根おろしにお好みの量の醤油を入れて味付け。
(普通の白い大根と大根おろし専用の緑色の大根を使用しました)
2011.01.21御狩場焼2


ねぎは3センチほどに切っておきます。

あとはホットプレートで鉄板焼にするだけ。


小肉とねぎを最初に焼いて、お肉から出てきた脂と肉汁をねぎに吸い込ませるように焼きます。
2011.01.21御狩場焼3
小肉はシンプルに塩コショウで食べても美味しいです♪

ねぎに火が通ったくらいに胸肉を焼き始めます。
胸肉にサッと火を通し、ねぎを巻いて大根おろしをかけて食べます。
2011.01.21御狩場焼4



あっさりしてとっても美味い!!
2011.01.21御狩場焼5

肉本来の旨味が良くわかる食べ方だと思います。



あ~美味しかった!
今日も自然の恵みに感謝です♪





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村





まぐれあたり

現在住んでいる自宅から実家に帰るには車で1時間半~2時間かかります。
自宅からものの30分も走れば良い猟場もあるのですが、お世話になっているグループ猟は実家の近辺を活動拠点にしているので朝の5時には自宅を出ます。
(前日から実家に帰るときもあるけど)

走り出したのはいいけど土砂降り。
時には雪になります。
親方に電話すると「こりゃー、今日は出来ないな。今日は中止!」とのこと。



で、実家に帰って鳥撃ちの準備。
親父を伴って隣県まで更に1時間車を走らせます。


雪と強風だから今日もキジより鴨が中心になりそう。
うまくすれば田んぼに出ているキジに会えるかな~、って感じ。
(銃猟禁止区域の田んぼでは餌を食べているキジを2羽見たけど。笑)


池も凍っていますね。
2011.01.15まぐれあたり


鴨の付いている場所を回りますが、半矢で回収できなかったり、「いないな~」と思って脱砲した後に鴨が出たりで、なんだか歯車が噛み合いません。
午後3時近くになってもカルガモ1羽のみ。
2011.01.15まぐれあたり2

このカルガモは片足でした。
2011.01.15まぐれあたり2
外敵にやられたものか、銃によるものかはわかりませんが、まったく普通に飛び立ちました。



雨も上がってキジも攻めますが、メスキジだったり、早立ちされたり、矢先にビニールハウスがあったりで発砲できず。
2011.01.15まぐれあたり5



そしてキジ狙いで、とある川原のブッシュを攻めている時。

ブリタニースパニエルのジャンの姿が見えなくなり探していると
「お~い、ジャンのやつ川に飛び込んで泳いでいるぞ!」
見ると川を対岸に向かって泳いでいます。

その先にはなにやら流木?らしきものが…。
だけどこの流木、なんだか変。対岸に向かって真っ直ぐ進んでいます。

ジャンも直前まで行って途中でUターン。


そしてその流木が岸に着くと水中から出てきたのは7~8kg程の子イノシシ!!
40メートルは離れていたから仁丹粒のような5号の散弾で効くかわからなかったけど3発発砲っ!
「ちょっとは効いたか?」
崖を登ろうとしていたイノシシがズリ落ちます。

鳥撃ちの時にもいつも携行しているスラッグ弾を急いで取り出します。
だけどこれがズボンのポケットに入れていて、その上からチャップスを着けているので中々取り出せずにもどかしい(笑)。
なんとか1発取り出し発射!

崩れ落ちるイノシシ。
どうやらヘッドショットが決まったようです。
2011.01.15まぐれあたり4


ベレッタテクニスに鳥撃ち用のリブ銃身(精密射撃がしにくい)を付けて初めて撃ったスラッグ弾。
スラッグ弾のサイト合わせもしてなかったのに良く中ったものだ(笑)。
2011.01.15まぐれあたり3
(イノシシを回収した場所から撮影。対岸のブッシュの中から撃ちました)

我ながらまぐれ当たりもいいところだなぁ(爆)!


どうせ中るのなら大物猟のときにちゃんとしたサイズのヤツに中てたかったものだけど、まぁイノシシはイノシシ。
今猟期初めてのイノシシは巻き狩りじゃなくて、なんと鳥撃ちに行って仕留めました。

とりあえず捕獲実績1頭ということで(笑)。



今度から大物猟のときもスラッグ銃身じゃなくて鳥撃ち用の銃身で撃つかなぁ(笑)。






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




囲い罠

鳥撃ちで山の中を歩いていると動物園の檻のようなものがありました!
2011.01.15囲い罠


大きさは4メートル×4メートル、高さ2.5メートルって感じでしょうか。
「大型の箱罠?」
と思ったけど天井が無いので囲い罠ってヤツですね。


中はこんな感じ。
2011.01.15囲い罠2

2011.01.15囲い罠3


おびき寄せる餌も入っていないし、倒木も被さっているからもう長いこと作動していないようです。

これだけ大掛かりな罠だから、うまく掛かればイノシシ一家がまとめて入りそうなんだけど…。

実はこの地域は立派な箱罠もたくさん放置してあるけどほとんど作動させていません。

おそらく電気柵やフェンスを張り巡らす工事が盛んに行われているから、これらの罠は放置されたんでしょうね。



農業被害対策費用としてそれなりの税金も使われているだろうし、もったいないなぁ…。







にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード