fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

カモメ受難

先日の有害鳥獣捕獲の時、帰りの船を待っていると水面にカモメの死体が。
2010.11.16カモメの受難

まだ若鳥ですね。
なんで死んだんだろう?漁師さんの網に絡まって溺死したのかな。とか思いながら見ていると、死んでいるとばかり思っていたカモメが水面から頭を出してもがいています。

しかしまたすぐに頭が水中に沈みます。



???


なんだか普通じゃない感じ。

どうやら嘴と足に釣り糸が絡まってもがいているようですね。
2010.11.16カモメの受難2



またさらに何度かガボガボともがいているので何か引き上げる方法はないかと辺りを探しますが、タモ網も何もありません。


そこで若手の漁師さんに事情を説明。
伝馬船で救出に向かってもらいます。

2010.11.16カモメの受難3

2010.11.16カモメの受難4



引き上げてみるとルアーのフックが嘴と足に掛かっています。
2010.11.16カモメの受難5

2010.11.16カモメの受難7


水面を引いてくるルアーだったので、おそらくルアーをエサと間違えて捕食したのでしょう。
そしてフックが嘴に引っ掛かり、外そうともがいていた時に他のフックが足に刺さったのでしょうね。


有害鳥獣捕獲隊員3人がかりで外してやって開放。
2010.11.16カモメの受難2



野生鳥獣を殺しにやってきた有害鳥獣捕獲隊員が野生鳥獣を助ける。
ひどく矛盾に満ちた光景かもしれません。

しかし「生と死」というものは元々が矛盾するものであり表裏一体のものでもあります。




放たれたカモメは岸に留まっていましたが、相当に衰弱している様子。
2010.11.16カモメの受難6


しばらくすると水面へと戻り泳いでいましたが、やがて首を水中に漬け死んでしまいました。



どうやら助からない命だったようです。



合掌…。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード