fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

鹿角

遠征して共猟をさせていただいた時のことです。

その地域では自治体が運営する共同の獲物の解体場がありました。
そういった施設を利用するのは初めてなので興味津々!

休憩できるプレハブ小屋の隣に解体場があって、水道や獲物を吊り上げる電動クレーンなんかが備え付けてあります。

うーん、公共の施設でこんなのがあるなんてすごい!
大物猟だと、ハンターになっても解体する施設がないとすごく困るのも事実ですが、こんな場所があるとありがたいなぁ。


そのプレハブ小屋で見たもの。

立派な鹿角のトロフィーです。
ニホンジカだとこれだけの大きさのものは滅多にいません。
2010.03.04鹿角

ん!?でもわかりますか?
真ん中の鹿の向かって左側の角は、三段角じゃなく四段角なんですよ。
2010.03.04鹿角2


突然変異でしょうか?珍しい形状ですね。
鹿の角は一年毎に生え代わり、一般的に年齢に応じて大きくなります。


そして近年鹿が増えすぎたせいでしょうか?こういった立派な角のオス鹿はほとんど見なくなったそうです。
体は大きくて肉が硬い、年を経たオス鹿でも貧弱な角のものが多いとか。
近親交配で血が濃くなりすぎたのが原因だという説もありますが、真偽の程はどうなんでしょう。

増えすぎによる餌不足で、角にまで栄養が回らないのか?とも考えてしまいます。


う~ん、不思議。


スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード