fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

初めての猪!

今日も大物猟。


朝早くから各方面に散らばって、皆でイノシシがどこにいるかの見切りをします。
放射冷却で一面の霜。

20100117初めての獲物

真っ白の上、土が凍っているので足跡や餌を食べた跡が新しいやら古いやらさっぱりです。


みんなが苦労している時、親方から
「至急集合!」
という張り詰めた雰囲気の連絡。

見切りをしていたら、すぐ近くでイノシシが寝ていて走り去ったそうです。
すぐにその山を囲んで第1ラウンド開始。


今日の待ちはこんな感じ。
20100117初めての獲物2



勢子が犬を入れるとすぐに反応。


犬の鈴音と鳴き声が近付いてきます。

獣道をバリバリと引き裂く音。
40kg程のイノシシが走ってきます。


獣道が開ける地点で発砲!
腹部にわずかに当たった感じ。
追い撃ちでもう一撃。これはハズレ。


すぐにもう一頭出現!!
3発しか撃てないので、銃の中の弾はあと1発(汗)。

ベストと思う地点で迷わず引き金を引くっ!!!
腹部に確かに命中しながらも、走り去るイノシシ。


すぐに銃に弾を込め追跡…。のはずが15メートル程のところですでに絶命。

20100117初めての獲物3

20100117初めての獲物4

弾は肺から肝臓へと貫通していました。


20100117初めての獲物6

59kgのメスでした。



2匹目はなんとか仕留めましたが、1匹目は結局逃げられました。




自分が撃ってイノシシを倒すことは出来ましたが、これは「獲らせてもらった獲物」だと思います。


毎日山に入って獲物の動きを把握して指示をくれる親方。

猟犬を飼い、いつも山の中を走り回ってくれる勢子の人たち。

良い場所を譲ってくれる先輩猟師の皆さん。

いろいろな面でサポートしてくれる親父。



皆が喜んでくれました。

ありがとうございます、とても嬉しかったです。

忘れられない一日になりました♪



やったー(笑)!
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード