食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

タンパク質の補給

「鯉でも釣りに行こうかなぁ・・・」
そんなことをぼんやりと考えていました。

というのも、飼っているニワトリのホシノさん達が卵を産むためのタンパク質供給源が途絶えてしまったからです。

猟期の間はイノシシや鹿の肺臓やくず肉なんかを与えていたけれど、それも無くなってしまったし、ミミズや虫を捕って来て与えるのも限界があるしなぁ。
お魚屋さんなんかで廃棄するアラをもらってきてやればいいんだろうけど、今は仕事終わりが遅いし難しいな・・・。

なので近所の川にウジャウジャいる鯉を釣って来て冷凍しとくのが一番現実的かな、と考えたのです。


ところがそこに救いの神が!!
2017.06.24タンパク質1

海の漁師をしている兄貴が「売り物にならない魚ならいくらでもあるからやるよ!」とのこと。
見ると30センチ弱のヤズやサバゴやその他の雑魚なんかが満載。

「それなりのサイズだけど、こんなのは売り物や釣り餌にならないの?」
「ああ、売れないしコマセにするにも骨が大きすぎてダメだ」
「じゃあ、遠慮なく頂戴♪」


ありがたくクーラー一杯もらって持ち帰り、一回分づつに冷凍。

与える時は丸ごと茹でて放り投げます。
「さあ、たんと食べて美味しい卵を産んでおくれ!」
2017.06.24タンパク質2

コッコッコ~!っとガッツリ大人気!!
与えて30分もしないうちに背骨だけになってしまいます。

そりゃあそうだろうなぁ。
堤防釣りでこんなのが釣れたら大喜びですし、釣れたらいそいそと持ち帰って煮付けか唐揚げなんかにするサイズです。
美味しいに決まってるよな。


まあ、とりあえずタンパク質の補給ができてよかった。

これからも美味しい卵を産んでね♪


↓その卵はサバの味がするよっ!!と思った方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

ふじの発情

ふじに発情が来ました。
2017.06.12検査2
「ふじの子が欲しい!」と思っていたので、前回に続き今回も婚活チャレンジです。


自分で猟犬を飼うようになってつくづく思うことがありました。それは
「優れた猟犬は猟師の財産」
ということです。

地域や猟法によって様々な違いはあるのでしょうが、私の行っている大物猟の巻狩りでは猟犬がいないと狩猟自体が成り立ちません。

先人から脈々と受け継がれてきた猟犬を絶やすのは簡単ですが、幾人もの先輩ハンターが飼い育てて私のようなヘナチョコハンターに託してくれた優れた血統を絶やすのは忍びないものがあるのです。



前回の発情ではふじの発情期間が長すぎて、交配適期が分からなかったため今回は獣医さんでスメア検査実施♪
2017.06.12検査1
(「ふじです!」 受付中、色々な動物の匂いがして興味津々)


一般的に犬の交配適期は、陰部から出血が始まって11日~13日と言われていますが、前回のふじの発情は3週間以上続きました。

訳が分からなくなって猟友会御用達の獣医さんに相談したのですが
「若くて鍛えているような犬ではよくある。特に猟犬のような原始的な本能を持っている犬ではね。次は検査してみよう」
とのことでした。

で、今回は交配適期を検査するスメア検査を行いました。
前回の事を踏まえ、出血が始まって一週間経ってから検査を行ったのですが
「まだまだ全然。あと5~6日経って再検査ね」
とのこと。

それから6日経って再検査を行ったら「ちょっと早い感じだけどそろそろかも」ということで、前回は我が家に来てもらったリン君のお宅へGO!!


「もうふじのこと忘れているかなぁ~!?」
と思ったのですが、再会した瞬間に2頭ともテンションマックス!
2017.06.12検査3
(右がリン君、左がふじ)

ジッとしている所を見ると全然違う顔なのに、こうやって見るとよく似てますね(笑)。
2017.06.12検査4

はしゃぎ回ります♪


「こりゃ、今回こそは上手くいきそうだ」
と思ったのも束の間。

(私が)甘やかしてお嬢様育ちのふじは、リン君に乗っかられると「ガウッ!」と威嚇。
ビビるリン君(笑)。

う~ん、今回もダメかしら?


今回ふじはリン君の家に預けられることになり、暫しふじとのお別れ。

車で立ち去る時に後追いして鳴くかと思ったけれど平気な顔のふじ。
これはこれで淋しい(笑)。

でもリン君と仲良くやっているようだから上手くいくかも♪
上手くいけばいいんだけどなぁ。


帰宅して庭のドッグランエリアを眺めますが、そこには当然ふじの姿はありません。
いつも車の音がすると千切れんばかりに尻尾を振って出迎えてくれたんだけど・・・。

これはこれで淋しくて泣きそう(涙)。


心弱すぎます。。。


↓授かるといいね!!と思っていただいた方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ヤンキー顔

チャララ~ン! (映画、仁義なき戦いのテーマ)
2017.05.30ヤンキー顔2

一触即発状態のふじとホシノさん(笑)。


「ああ~ん!?やるならやってもいいんやでぇ。ウチかて日頃は猟犬としてブイブイ言わせてるんや。お前なんて一噛みであの世行きじゃ!!」
2017.06.06タマガシラ1

ちょっとヤンキー顔のふじ♪


いや、ふじはホシノさんと遊びたくて後ろを付いて回っているんです.

それをホシノさんが「付いてこないでよ!!」と威嚇している状態で、少しふじが困っている顔なんですよ(笑)。


まあまあ、両者とも仲良くしなされ♪


↓それでも猟犬かねっ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

過密地帯

「え!?なんだこれ?」

朝、ホシノさんの卵を取りに行こうと鶏小屋を覗くとこんな感じ。
2017.05.21過密地帯1

4羽のホシノさん達に対して2つの産卵箱を作っているのですが、何故か窓の横の左の産卵箱のみが大人気。
「隣り合わせで基本的に同じだと思うんだけれど・・・」

しかし毎日4つの卵のほとんどすべてが左の産卵箱に産み落とされています。


そして今日は30センチ四方の左の産卵箱の中に2羽がギュウギュウになって同時に産卵しています。
(2つの卵があるのが分かりますか?)

「何故にこんな無理な状態で産むんだ!?」


「ふぅ~、すっきり!」
2017.05.21過密地帯2
と、産卵を終えたホシノさん(笑)。


あの~、理由が分からずこっちはモヤモヤしっぱなしなんですけどぉ~。。。

まあ、色々なことに訳なんてないよね。


でも理由が知りたいので、お詳しい方がおられたらコメントで教えてください。

よろしくお願いします♪


↓人間のマンションだって角部屋の方が人気高いのと同じだよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ゆ、許さんっ!

ホシノさん達は毎朝1羽1個づつ卵を産んでくれます。
毎日4つ卵が増えるので、油断すると結構な卵長者になるので、頑張って食べたり物々交換したりしています。

で、毎朝鶏小屋に設置した産卵箱の卵を回収するのが最近の日課。


「さぁ~って、今日も卵の回収」
と鶏小屋の中を見た瞬間に異変に気付きます。

床に転がった2つの卵。
どちらも殻に穴が開いています。
2017.04.28許さん1
鋭い嘴で突いた跡。

2つは完食。1つは行方不明なので持ち去られたのでしょう。
1つしか無事なものが残っていませんでした。

「カラスだな・・・」


我が家のホシノさん達は、放し飼いで自由に小屋に出入り出来るようにしていて、いつもはふじがカラスを追っ払ってくれています。

しかしこの日は豪雨。
ふじは家屋の対角線上の裏手にある犬小屋で、雨を避けて休んでいたのです。

雨で音が消え、ふじが遠くにいる千載一遇のチャンスを狙っていたのでしょう。
見事にやられました。

本当にカラスって頭良いな!


「だがカラスよ! 相手が悪かったな。
お前が食べた卵を産んだニワトリの飼い主は、カラスも食べちゃうような悪食ハンターなんだ。
(詳しくは書かないけれど)それなりの報いは受けてもらおう・・・」

ふっふっふ。


↓カラスにバカにされて終わりだなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

海辺の散歩は危険!

天気が良く少し時間が空いたので、ふじを走らせに海岸へGO!
2017.04.23海辺の散歩は危険4

人がいない場所を選んでリードを離します。
「それ行け!ふーちゃん!!」


海岸線を全力疾走!
2017.04.23海辺の散歩は危険1
まあ、嬉しそうに走り回ること♪

(呼び戻しなどの躾が出来ていることが必須という前提で)やっぱりワンコは走る姿が良いですね。


ところが海岸線には時々危険な物があるのです。
それは主に魚介類の死骸。
打ち上げられて腐敗臭を放っています。

で、それが何で危険かというとですね、ワンコはその匂いに反応して体を擦り付ける習性があるのです!
転がりまわってとても入念に(笑)!!
2017.04.23海辺の散歩は危険2

「あっ!またやってる!!やめて~っ!!!」
体中に腐敗臭がべったりと付くので車内に載せることが出来ないし、帰ってシャンプー必須だし。

「今の時期だとコウイカの死体かな。エビやカニの甲殻類も臭いけれど、イカやタコも相当に臭いもんな・・・」
近寄って匂いの元を確かめようとしますが、5メートルくらいまで近付くとかなり強烈な匂い。

そうして見付けた匂いの元。
2017.04.23海辺の散歩は危険3

「な、なんじゃこりゃ~っ!?」

毛が所々に残った哺乳類。
一瞬、子イノシシかと思ったのですが、明らかに体型が違います。


大きなアナグマの死体ですね。
確かにここはアナグマの多い地域ですが、アナグマも個体数が増えすぎて泳いで新天地を求めたのでしょうか?

アナグマが海辺に打ち上げられた理由は不明ですが、疥癬病で死んだ個体だったりしてふじに感染しても嫌なので、すぐにゲージを車内から荷台に移し替え、帰ってシャンプー。
何より凄い匂いですしね(笑)。


う~ん、アナグマの溺死体は初めて見ました。

野生の世界に何かが起こっているんでしょうか・・・。


↓海岸、色々なものが落ちてるなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

行けっ!ニワトリ除草隊!!

ホシノさん達を飼っているおかげで、ホシノ達たちの放鶏地帯には全く雑草が生えていません。
2016.10.16除草能力3
いや、本当に凄いな!と思います。

しかしその他の場所は惨憺たる有様。
2017.04.16ニワトリ除草隊1
(右側のネットの内側がいつもの放鶏地帯)

この場所は隣家と接する共有の私道の一部なのですが、春になって気温が上がると雑草伸び放題!
いつもいつも草抜きするの大変なんですよね。

そこで無精者の私は考えました。
「ホシノさん達をここに解き放てば早いんでないかい?」

ふじの運動場も除草してもらいましたが、その後は見事に一本の雑草も生えてきません。
見ていると啄ばんで草の芽を食べる効果よりも、地中にいるミミズや昆虫を食べるために足で草の根を掘り返し、そのダメージで雑草が生えてこなくなる感じです。

とりあえずブロックとステンレスのパイプを買ってきて、園芸用の支柱が立てられるように結束バンドで適当に細工(笑)。
2017.04.16ニワトリ除草隊2

支柱に防獣ネットを張り巡らせ、飲み水だけは用意して、雑草ゾーンにホシノさん達を解き放ちます。
2017.04.16ニワトリ除草隊3

「新鮮な草だわっ!!」
大喜びで啄ばんでいます。

良かった。最近雑草が生えてこなくなったから、生野菜が不足してたんだよね。

草を啄みながら、土をケリケリと掘り返しています。
「よ~し、よ~し。上手くいきそうだ♪ ここはカエルやバッタやミミズも多いし、卵を産むためのタンパク質も充分補充できそう・・・」


一応お断りのためにお隣さんのお宅を訪ねます。
「あら~、これは素晴らしい♪」
「すみません、もしご迷惑でしたらすぐに撤去しますので」
「いいえぇ、全然! もし良かったらウチの方もお願いできるかしら」
なんて依頼をされます(笑)。

たまたま近隣の方も来られて「ウチも雑草に困ってるんだよ。レンタル出来ない?」なんて話になります。


私道に放置したまま3時間ほど外出。
帰宅すると2羽がネットを乗り越え脱走していました。

「うう、やっぱりそう都合よくはいかないか・・・」

と言いつつも天面に貼る遮光シートを買って来たんですよ。
これで物理的に脱走も出来なくなるはず。


さあ、これで2週間後には雑草が無くなっているはずだ!

頑張れ、ホシノさんズ♪


↓2週間後にはイタチか猛禽類に襲われて全滅だっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード