FC2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

動物との戦い!!

「あああっ!なんてこったいっ!!」
裏庭で叫ぶ私。

そして一斉に視線を逸らすワンコ達。
2018.09.17動物との戦い2
左より、もりさん、ふじさん、かやさん。

私が叫んだ理由はこれ。
2018.09.17動物との戦い4
ガス湯沸かし器の給排水管に巻かれていた断熱材がビリビリ(涙)…。
給排水管の一部からは水が漏れています。
(普段はゴミ箱や使わなくなったクーラーボックスで囲んで口が届かないようにしているんですが…)

それにしても、食い破ったのがガスの配管じゃなくてよかったよ。


ま、犯人はこの二匹なんですけどね。
2018.09.17動物との戦い1
左よりもりさん、かやさん。
(上の写真でふじは悪戯を止められなかったので、母親としての責任を感じて困った顔をしているんです)

ようやく暑さも落ち着いて気温も下がってきたのに、これじゃお風呂に入るのにも難儀するじゃないか…。


という訳でホームセンターで必要なものを買ってきました。
2018.09.17動物との戦い5
(道具は家にあったもの)
断熱材だけだと絶対に同じように齧られますので、ワイヤーメッシュを外側に巻き付けるようにしました。


蚊が多いので厚手の長袖長ズボンの作業服に着替えて首にタオルを巻き、必要な道具を持って庭に降りると喜び大爆発の三頭(笑)♪
2018.09.17動物との戦い3
左よりふじさん、もりさん、かやさん。

「え!?その恰好はもしかして今日は山に遊びに行くの?
そうじゃなくてもお庭で遊ぶのね?」

「いやいやいや、今日はキミ達と遊ぶために降りたんじゃないから。それに刃物を持っているから危ないよ」


作業の間中、遊びたさそうに私の後ろをウロウロする三頭ですが、今日は作業に集中。
「あ~あ、こんなにビリビリにされてお湯が沸かないし、修理するのも大変だなぁ~。お金もかかるし…」

ワフワフワフ♪
尻尾をフリフリして作業を覗き込まれます。

「いいかい!?普通の家庭だったら業者さんを呼んでいるレベルだよ! ウチはハッキリ言って貧乏だからオレがこうやって修理するけどさ…」
ワフワフワフ♪

「まだまだ昼間は暑いから汗が吹き出すし…」
ワフワフワフ♪

「あ~あ、本当に大変だ大変だ…」
ワフワフワフ♪

ワンコ達に言い聞かせるように作業を進めます(←これ大事。笑)。
ワフワフワフワフ♪


給排水管の漏れを止め、断熱材を巻き付けて、ビニールテープで固定。
更にその上から噛み割かれないようにメッシュを巻き付けてワイヤーで縛ります。
2018.09.17動物との戦い6
犬達がケガをしないように針金の切っ先を断熱材に差し込み完成♪

見かけは悪いけれど、これで大丈夫でしょう。


遥か昔に断熱材が無くなっていた水道管も同様に施工。


我が家の可愛いワンコ達のしたことだから「しょうがない」とも思って暑い中で作業もできますが、これが野生動物だったらどうだろうなぁ?

そんなことを考えながら作業をしたのでした。


まあ、猟犬に関しては悪戯一つしないワンコは良い猟犬になりませんし(実話)、なんとかお湯も出るようになったし良しとしましょう(笑)♪



↓飼い主の躾がなってないなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

ミックはいつも優しい♪

久しぶりのミック(イングリッシュポインター)とレオ(ブリタニースパニエル)。
2018.09.11優しいミック1

レオはすっかり骨格も出来上がった感じで、今猟期が楽しみですね。
2018.09.11ミックはいつも優しい2

ジャンに比べると少し小柄で毛色もちょっと濃いかな。
悪戯盛りでミックは度々噛みつかれて「ヒャンヒャン!」と悲鳴を上げています。

まあ、本気でケンカしたらまだまだ体の大きなミックが勝つのでしょうが、いつも優しい目で小さな友人を見守るミック。
2018.09.11ミックはいつも優しい3

ジャンが死んでずっと独りぼっちだったから、嬉しいのでしょうね。
もともとかなり優しいワンコだったのですが、最近は輪をかけて優しくなったような気がします。


まあしかし、ミックもそろそろレオの相手をするのがしんどそうだし、我が家のアマゾネス軍団(ふじ、もり、かや)を投入してレオと遊ばせてみましょうかね~。

凄いことになりそうだ(笑)♪



↓本当に凄いことになりそうだなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

モリ、初めてのシシあて

ドキドキドキ…。
友人から「箱罠にイノシシが入った」という連絡を受け、山へ行く準備をして車を走らせます。


今回連れて行っているのはモリのみ。

私が少し緊張しているせいか、外出リハビリ中のカヤは異変を察知して車に乗り込みませんでした。
「まぁ無理やり連れて行って、また外出が嫌いになってもいけないからお留守番してなさい。また次回があるよ」

ふじを鼻犬(先生犬)として連れて行こうかと思いましたが、あえてモリだけの反応を見てみたいと思って一頭だけで出発!

運転しながら初めてふじを初めてイノシシにあてた時を思い出します。
「あの時もドキドキしたなぁ。だけど反応も良くすぐに啼きも出て安心したんだ」

そして先輩猟師の方々の言葉を思い出します。
「イノシシに最初にあてた時に、その猟犬の素質が分かるよ。反応が無い犬ははっきり言ってほとんど使い物にならない」

「さて、モリはどうなんだろう? まあ、日頃の野生鳥獣や野良猫なんかに対する反応を見てるとたぶん大丈夫だろう…」
そんなことを思います。


現地に着くと相変わらず側溝が怖くて躊躇するモリ(笑)。
2018.08.06モリのシシあて1
「う~ん、キミはこれからイノシシと対決しようとしているんだけどしてる状況なんだけど大丈夫かな?」


箱罠に入ったイノシシはこちら。
2018.08.06モリのシシあて2
10kg程の子イノシシですね。

まあ、猟犬の最初のシシあてはイノシシの匂いを覚えさせることがメインの目的なので、最初はこのサイズで充分です。
しかしこのサイズのイノシシにばかりにあてていると、相手を舐めてしまって山で大きなイノシシに出会った時に切られる可能性が高くなるので、そこは飼い主が加減します。


探索能力を身に着けるために少し離れた場所からモリを放します。
しかしモリは山を楽しんでばかりだったので、仕方なく呼び寄せます。


さあ、ファーストコンタクト!
2018.08.06モリのシシあて3
「およ!?何これ?」
おっかなびっくりヘッピリ腰で近付くモリ。

どちらかと言うと初対面のご近所のワンコに会った時のような反応。

しかし、一度箱罠の中のイノシシが捲って(モリに向かって突進してくること)来たらスイッチオン!!
2018.08.06モリのシシあて5
ギャンギャンギャンっ!!
悪魔のような表情になって吠えまくります。

「良かった。啼きも出るし上出来の反応♪」


しかし心配なことも一つ。
2018.08.06モリのシシあて4
相手が小さな個体だったこともあるのでしょうが、イノシシとの間合いが近いのです。
間合いが近いとどうしても牙で受傷しやすくなります。

こればかりは持って生まれたものだからしょうがないね。
次は大きめのイノシシにあてて少し怖い目に遭って学習しようかねぇ…。


しかしこうやって見ると、腰を落とし匍匐前進に近いような格好で、相手がいつ反撃してきても瞬時に逃げられるように備えています。
(特に致命傷になる頸動脈を隠すようにしている)

「やっぱり猪猟犬の血だねぇ」
少し頼もしくも思います。


この前産まれて来たばかりで、この一年はキミ達の成長ぶりに振り回されてきた感じだけど、すっかり逞しくなっちゃったねえ。

うん、猟期が楽しみです♪



↓あんなに小さかったのに逞しくなったね!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ニワトリは猛獣!

コオ~ッ、コッコッコ!
コケッ、コケッ!!

暑くて締め切った室内からでも聞こえる大きなニワトリの鳴き声。

「なんだろ?やけにホシノさん達がうるさいな。またカラスか野良猫が来て威嚇してるのかな!?」
と思って庭先を覗いてみるとビックリな光景!
2018.07.26ニワトリは猛獣1

「ん?何か捕まえているな。セミにしちゃ大きいぞ。何だ?」
2018.07.26ニワトリは猛獣2

いつもバッタやセミ(成虫・幼虫)、ヤモリやカエルなどを捕食しているので、たいして驚きもせず奪い合っている獲物を見てみました。

「ん!?」
羽毛。翼。飛び出た脚…。
2018.07.26ニワトリは猛獣3
「ウソだろ!?スズメじゃんっ!!」
これにはかなりビックリ!!

急いで庭に出てみますが、すでにスズメは死んでいました。

カラスがスズメを捕食した瞬間を見たことは何度かありますが、ニワトリがスズメを捕食するなんて…。


我が家は茹でた魚なんかのタンパク質をたっぷり与えているので、栄養分の不足でスズメを捕獲したわけではないと推測します。

単純に生きている獲物を反射的に捕食したんだろうなぁ…。


いや~、久しぶりに本当にビックリしました。


今日も自然の恵みにかn
あ、いやいや。
失われた命に黙祷…。



↓晩御飯は小さな鳥と大きな鳥の丸焼きだったんだろっ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

毎日物凄い暑さですね!!

我が家のワンコ達も暑そうなので、水飲みバケツに氷を入れてあげました。
2018.07.25氷2
初めて氷を見るけど、なんだか嬉しそうなカヤ♪

手前の茶色の物体はモリの後頭部です(笑)。
2018.07.25氷3
二人ともユラユラ動く氷を見てなんだか興奮気味。

「え!?これは一体何なんだろう?」
と、いつもの水入れに蠢く物体を訝し気に眺めています。

冷たい水を手に掬って飲ませると、美味しかったのでしょう。
2018.07.25氷1
氷をしきりに舐め始めます。
気に入ってくれたようで良かった♪


今年は特に暑いよね~。

でもね、君たちは暑い盛りの去年のお盆に産まれたんだ。
一年前の今頃はふじのお腹が大きくなって来た頃で、暑くて流産したりしないかとハラハラしていたんだよ。


無事に産まれて来て、我が家の一員になってくれて本当にありがとう。
キミ達が子犬の頃の幸せな時間は忘れないよ。

そしてもうすぐ一歳だね。


秋になると猟犬としてデビューが待っているから頑張ろうな!!



↓かき氷作ってあげてっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

レオ、久しぶりだね♪

鯛釣りに行って、久しぶりに実家に寄りました。

我が家も3頭ワンコがいるし、さぼっていた庭木の手入れや片付けなんかでなかなか暇を見つけて帰ることが出来なかったのです。


「久しぶりだね、レオ。大きくなったね♪」
2018.07.16久しぶりのレオ1

「ミックも久しぶり。またちょっと顔の毛色が白くなったけど元気そうだね」
2018.07.16久しぶりのレオ5

ミックもレオも暑いのに大歓迎してくれます。


ブリタニースパニエルのレオはもう体重が20kg近くになりました。
2018.07.16久しぶりのレオ2
ちなみにミックは30kgあります。

我が家に来る犬は成長期に食べ込むからか、どの犬も標準より大きくなるんですよねぇ(笑)。


レオはとにかくワンパクでいたずら盛り。
2018.07.16久しぶりのレオ4
ゲシっ!!っとミックを足蹴にしています。

「いい猟犬になりそうだ。痛そうだけどミックも嬉しそうだね。まあ、ミックがいいならいいよ♪ 2頭で仲良く遊ぶんだよ」


家を出る時にミックとレオに挨拶していきます。

2018.07.16久しぶりのレオ3

「また来るよ。猟期になったら一緒に山へ行こうな!!」

「うん、また来てね♪」


我が家のモリとカヤの猟犬デビューもありますが、レオのデビューもとても楽しみです♪



↓レオ、大きくなったね!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

おお!わりとやるもんだねっ!!

ドタバタドンドンッ!
ワンワンッ!!


夕暮れ間際にワンコゾーンから響く、今まで聞いたことのない大きな音。
「なんだ!?何の音なんだ?}

そっと様子を伺ってみると、モリがハウスの屋根に上って走り回り、それをふじが叱っています(笑)。
2018.06.25やるね1
(左よりふじさん、カヤさん、モリさん)

「ワンワンっ!! そこは上がって走り回っていい場所じゃないのよ!!」

人間と同じく、いたずらっ子とそれを叱る母親の構図ですね(笑)。

「モリ、お前は3頭の中で一番足が短いんでそんなことは無理だと思っていたけれど、意外にやるもんだね♪」


しかしまあ、猟犬ってこうやって遊びの中から獲物(イノシシ)との駆け引きとか、自分の得手不得手なんかを学んでいくんだろうなぁ~と思った日でした。


屋根からモリが降りたら、キッチリふじから「言うことを聞きなさい!」と絞められていましたけれどね…(笑)♪



↓ワンコハウスが壊れるのも時間の問題だなっ!!と思った方はクリックプリーズ♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード