食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

本当に泣きそうだ!

生後8カ月になろうとしているカヤとモリ。

体はもう成犬の大きさで、日々の取っ組み合いの成果かパワーも格段に増しています。
2018.04.08破壊の限り3
(手前モリさん、奥がカヤさん)


ふじが使っていた犬小屋の屋根は大きな穴が開いて風通しがよくなり…、
2018.04.08破壊の限り1
(というか半分屋根がなくなった)

庭には大きな穴が何個も掘られています(写真はモリさん)。
2018.04.08破壊の限り2
(何度も埋め戻すのも面倒なので、最近はブロックを放り込んでいます。笑)



ところが、最近帰宅すると更にビックリすることが…。


門扉のアルミフェンスが破られていました。
2018.04.08破壊の限り4

最初は目を疑いましたが、どう見ても溶接が取れてパイプがへし曲げられていますね。

「えへ、なんかフェンスの外に出れちゃった」
と言って尻尾をフリフリするカヤとモリ。

悪いことをしたと思ってはいるのでしょう、私を見るとバツの悪そうな顔…。


まあケガはなかったし、ヤード訓練(庭での躾など)の成果か敷地内から出て行ってなかったので良しとしましょう。


で、でも本当に泣きそうです(涙)。



↓すごいパワーだなっ!! と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

争奪戦!

猟期が終わってチョコチョコと野外活動をしていますが、まだ植木の剪定が終わっていないので、時間を作って庭を弄っています。
2018.04.08争奪戦3

暖かな春の日差しが降り注いでいるので日光浴中のホシノさん達。
「う~ん、平和だねぇ♪ だけど風切り羽根が生えそろったからそろそろ脱走防止のために切らなきゃね」

「余計な仕事が増えたな…」
と思いつつ、脚立に乗って剪定鋏をチョキチョキと動かします。


そんな事をしていると一羽のニワトリが突然走り出し、それにつられて他のニワトリも庭の中を走りだします。
2018.04.08破壊の限り1

「何かを捕まえたな!そろそろ気温も上がって色々な生物が顔を出す頃だし」
啓蟄(けいちつ。冬眠していた生物が起き出してくる頃)は一月以上前だったもんな。

日本語に啓蟄なんていう専門用語があるところが素晴らしいと思ってしまいます。


先頭のホシノさんが咥えているものを見ると、どうやらカナヘビ(小型のトカゲ)。
2018.04.08争奪戦2

冬眠から覚めて活動し始めたけれど、再度冷え込んで動きが鈍くなったところを捕まえたんだね。


先頭のホシノさんは走りながらカナヘビを飲み込もうと試みますが上手くいかないようで、地面に置いた瞬間に他のホシノさんに奪われてしまいます。

何度かそんな事を繰り返しながら、最後には一羽のホシノさんに飲み込まれてしまいました。
(『進撃の巨人』なんていうマンガを思い出しますね)


やっぱりニワトリってかなり野生の血が濃く残っている感じです。


飲み込まれてしまったカナヘビには気の毒だけど、これも自然の掟。

美味しい卵になるんだよ♪



↓お前の来世はカエルかカナヘビでホシノさん達に飲み込まれる運命だなっ!! と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

その後のミックとレオ

「ギャン!! ヒャンっ!ヒャンっ!ヒャンっ!」
ミックの悲鳴が実家の庭に響きます。

「なんだなんだ!?どうしたんだ?」
と思って庭に出てみると、ミックの唇にぶら下がるレオ(笑)♪
2018.04.04ミックとレオ1
「う、痛そうだね」

しかし優しいミックは一生懸命耐えています(笑)。



しばらくして再度「ヒャンっ!ヒャンっ!ヒャンっ!」というミックの悲鳴。
2018.04.04ミックとレオ2
今度は耳を咥えて振り回されています。
「うぅ、これまた痛そうだね」

レオはまだ乳歯で、その歯先は針のように鋭く尖っているのです。



「さあ、次はどんなイタズラしようかなぁ~」
と悪だくみの最中のレオ。
2018.04.04ミックとレオ4

とにかく悪戯盛りで、手当たり次第に何にでも噛みついて振り回しています(笑)。


「こりゃ良い猟犬になるだろうなぁ~♪」
と将来への期待半分、壊される物や噛みつかれるミックに対しての諦め半分。


「いや、ミック。本当にキミに同情するよ…」
「ム~ン、でも楽しいの♪」
2018.04.04ミックとレオ3

それでもちっこい友達が来てくれて幸せそうなミックなのでした。


仲良くするんだよ!!



↓ミックは大変だけど嬉しそうだねっ!! と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

緑の絨毯♪

さあ~って、猟期も終わったしほったらかしになっていた庭木の手入れでもしようかね。
滅多に手入れをしない庭木を眺め、重い腰を上げます。

築40年以上の中古住宅を購入したので、先人が植えた庭木は幹が太く手入れを怠るとすぐに鬱蒼とした雰囲気になります。

「さ、今日は田んぼに面した槇の木をバッサリ選定しよう!」
「え!?何? 何が始まるの!?」
と、不審げなカヤとモリ。
2018.03.27緑の絨毯1
(手前よりカヤさん、ふじさん、モリさん)

脚立を準備し、剪定鋏とノコギリでバサバサと枝葉を落としていきます。
2018.03.27緑の絨毯4
(脚立より向こう側が剪定終了エリア)

その様子を見て最初は落ちてくる枝にビビっていたモリとカヤでしたが、すぐに慣れフカフカの緑の絨毯の様になった葉っぱの上を喜んで走り回ります。
2018.03.27緑の絨毯3
(手前よりカヤさん、モリさん、ふじさん)

「体は大きくなったけれど、まだまだ子供だねぇ♪」

暖かな春の陽射しを受けワフワフと2頭で転げまわっている様を見て、ついついこちらも剪定作業の手を休めて微笑んで見入ってしまいます。
2018.03.27緑の絨毯2


「こっちに来て一緒に遊ぼう!!」
と言っているようなカヤの笑顔。
2018.03.27緑の絨毯5

いやぁ~、今日は作業を中止して一緒に遊んじゃおうかな~♪


何度も心折れそうになる私でした(笑)。



↓カヤの笑顔が100点満点っっっ!! と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

君の名は…

今回来る子犬の名前はお袋に付けてもらうことになっていました。
2018.03.21独りぼっちのミック11

ジャンが死んで皆が悲しみましたが、一番悲しんだのはお袋でした。

猟犬を飼っていると感染症や不慮の事故などで急逝した犬も何頭かいました。
愛玩犬であれ猟犬であれ、犬は人間よりも寿命が短いし「哀しいけれど愛する飼い犬の最後を看取れるのはむしろ幸せなことだ」と我が家では体感していたことでした。

そんなお袋が「もう犬は飼わない」と言って、頑なに新しい家族を迎えることを拒絶していたのを見ることは辛い事でした。
だから今度迎える子犬の名前はお袋に付けてもらおうと思っていたのです。


「そろそろ子犬の名前決まった~?」
と何度か連絡したのですが、「何個か候補はあるけど決まっていない」とのこと。

「そっか、まあ顔を見ての雰囲気とかもあるよね」
2018.03.21独りぼっちのミック8

などと思いつつ子犬を迎えた当日。


「で、何て名前にするの?」
「ジミーよ♪」
「そ、そっか、お前はジミーか…(親父)」
「ジミー…(私)」

「ジミーってジミー大西とか地味という感じなんですけど…。なんか地味~な子に育っちゃいそう(心の声)」
固まる親父と私。

「さ、ジミーおいで」「ジミー、毛布気持ちいい?」などと一生懸命子犬に向かって話しかけるお袋。


ジャンと同じ「J」繋がりでお袋が必死に考えてくれた名前だと思うと無下に反対も出来ず、その日は用事があって帰宅の途に就く私。

「ジミー。ジミー…。どう見てもジミーっていう感じじゃないよな。
でもミックの名前を付けたのもお袋だし、その時はウチに来てくれてサンキューという意味って言っていたよな…。
ハッ!でもミック・ジャガーのミックよ♪なんて言っていた気もする。
ハッッ!!じゃあ、今度の子犬はジミー・ヘンドリックスのジミーなのか!?」
2018.03.21独りぼっちのミック7

しかしお袋がロックファンだったなんてことは全く知りませんし、いつもキッチンに立って口ずさんでいるのは山口百恵とかピンキー&キラーズなんていう懐メロです。

「それはないな…(汗)」


夜遅くなってメールで連絡。
「ジミーという名前はやめないか? 地味を連想させるし最後が伸ばす音だと山で呼びにくいよ」

「Jにこだわりがあるのだったらジャックでもジェイでもジョーでもジョジョでもいいよ」
「いや、特にJに拘りはないらしい」
「じゃあ、ロボとかレオとかどうだ?」
「レオは良いな」
「血統書に書く本名はレオナルド、呼び名はレオだとかっちょいいんじゃないか」

お袋も特に反対していないとのことで、半日でレオ(レオナルド)に改名(笑)♪
2018.03.21独りぼっちのミック6
よ、良かった…。とりあえず一安心(汗)。


よろしくね、レオ♪

これから鳥撃ち一緒に頑張ろうな!!



↓でもレオってライオン(ネコ科)の名前じゃなかったっけ!? と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

独りぼっちのミック・・・。そして新しい家族

ブリタニースパニエルのジャンが死んで独りぼっちになってしまったミック(イングリッシュポインター)。

実は今年の猟期初めに猟に連れて行ってから、加齢により耳がすごく遠くなっているのが分かりほとんど山へは連れて行けませんでした。
足もちょっと悪くしてますし…。

もう13歳だし、しょうがないことかな。


「ミックは優しい性格でジャンとも仲良しだったから独りで淋しいだろう」と思い、猟期はふじを時々連れて行って遊ばせていました。
2018.03.21独りぼっちのミック1

するとですね、ピョンピョン跳び上がり吠えまくって喜ぶのですよ♪

「よく来たね♪よく来たね♪」
と言っているようで、その様子を見ているともうなんか愛おしくかわいいですね。

そして帰る時は酷く悲しむし…。



しかしまあ、ジャンが死んだからと言ってすぐに代わりの鳥猟犬が見つかるわけでもありません。

それに実家のお袋が「あんな哀しい思いをするならもう犬は飼わない」と言って、頑なに新しい鳥猟犬を飼うことを拒絶していたので、親父も私も何も言うことが出来ませんでした。

愛玩犬も含めてたくさんの犬を飼い、あの世へ旅立つのを見届けてきたお袋がそんな事を言うのは初めてでした。
「お袋も年を取ったな」とも思いましたが、表面的な感情だけで物を言っているのではないのが分かりましたので、尚更何も言えなかったのが事実です。


それでも時間が少しだけ傷を癒してくれたのでしょう。
2018.03.21独りぼっちのミック12
お袋も「犬がいないと寂しいわね」なんて言い始めたので、我が家に新しい家族がやって来ました。


関東生まれのブリタニースパニエル(♂)くん。
生後2か月。
(色々とご尽力いただきましたNさん、本当にありがとうございます)


ミックはちっこいお友達が来てくれたのが嬉しくて、「ヒューン、ヒューン」と情けない声を出して付いてまわっています。
2018.03.21独りぼっちのミック10
(毛布に噛み付いて振り回した瞬間なので、耳がウサギのようですね)

しかしすぐに慣れ、大きいのとちっこい2頭で並んで遊びまわっています♪
2018.03.21独りぼっちのミック3

2頭とも(特にミックが)とっても嬉しそう。


長旅にもかかわらず元気いっぱいに遊んでいたチビちゃんですが、少し経つとさすがに疲れが出たのでしょう。
2018.03.21独りぼっちのミック13
ミックと一緒に寝てしまいました。


まあ、色々な意味で良かった。

子犬の名前などは追々紹介していきますね。



子犬命名編へ続く(笑)。



↓ブリタニースパニエルの子犬ラブリー♡!! 早く続編書いてね!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

狙われていますっ!!

一部の方から「一羽くらい食べちゃってるんじゃないか!?」と思われているホシノさん達ですが、この通り4羽とも健在です(笑)♪
2018.03.12ポイント3

冬の間は食べるスピードに雑草の繁殖が追い付かなくて困っていたところ、大規模な家庭菜園をされているご近所さんが余った白菜やキャベツを投げ入れてくれてとても助かっています。

丸ままの白菜やキャベツも一日で芯だけになるので、あげる方も精が出るのでしょう。
しょっちゅう大きなキャベツや白菜が投げ込まれています。

まあ、こんな感じでご近所のアイドルとなってるホシノさん達を食べちゃったりすると「あそこの家はなんて酷いことを…」という噂が広まることは間違いありません(笑)。


しかしそんなホシノさん達をつけ狙う姿が2つ。。。
2018.03.12ポイント1

カヤとモリ(笑)。

猪犬の卵の2頭ですが、鳥猟犬の様な見事なポイント!!


こちらはカヤ。
2018.03.12ポイント4
ガッチリとポイント!!

試しに「よしっ!!」とコマンドを出すと、突っ込んでボヨ~ンとネットにはじき返されます(笑)。

充分鳥猟犬としても活躍できそうな感じ♪


いや~、キミ達の狙う獲物はそんな小さな鶏じゃないですから…。

しかし猟犬としての素質は充分なようです。


さ、猟期が終わったら山を駆け回って訓練頑張ろうね~♪



↓猪犬じゃなくて立派な鳥犬になるよっ!! と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード