食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

初めてのマック♪

猟期が終わり少し余裕があったので、
2017.03.25初マック2
ふじと菜の花を見に行く。


ちょっと小腹が減ったので帰宅途中に人生初のドライブスルーを体験中のふじ♪
2017.03.25初マック1

商品を用意してくれながら、なぜだか笑いをこらえるのに必死なお姉さん(笑)。
「なぜ!?」


後部座席のふじの顔を見て納得。
ヨダレ垂れて物凄い糸引いてる・・・。

良い匂いがして、自然にヨダレが出ちゃったんだね(笑)。


ふじの顔を見ないようにしながらも、ついつい何度も見ちゃうお姉さん。


ごめんなさい、お仕事の邪魔しちゃった感じですね。


↓犬は飼い主に似るっていうから!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

ニワトリ除草と宝物♪

「さぁ~って、暖かくなってそろそろ草も伸びてきたし、今日はホシノさん達にふじの運動場の草取りをしてもらおうかね~♪」

ということで、ホシノさん達をふじゾーンに招き入れます。
2017.03.02宝物1

ツンツン、ケリケリケリ・・・。
いやぁ、ニワトリ除草便利だ!!


「ハッ!!」
2017.03.02宝物5
しかしそこで慌てたのがふじ。

焦った様子でホシノさん達の側を走ってすり抜け、フェンス際で何かを掘り起こしています。
2017.03.02宝物2
「ああ、そこに大切な鹿の骨を隠していたんだね」


骨を奪われまいと、少し意地悪な顔になっているふじ(笑)。
2017.03.02宝物3
いや、それはホシノさん達食べないと思うよ。

その後も宝物を守るために4羽のホシノさん達の動向から目が離せないふーちゃん。
2017.03.02宝物4

いや、それは単にそちらの草を食べに向かっているだけであって、キミの骨を狙っているわけではありませんから♪


おもしろすぎます(笑)。


↓明日はホシノさんが1羽いなくなっているかもっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

笑顔に騙されそうだ(笑)♪

久しぶりに登場のふじ。
2017.03.01笑顔2

相変らずフレンドリーで猪犬とは思えません♪


梅の花が咲いたのでパチリ!
2017.03.01笑顔3
(この上が満開なのですが、上手くフレームに入らず)

おお、梅にふじ。
なんかめでたい感じじゃないでしょうか?


「じゅるる・・・」
2017.03.01笑顔4
でもホシノさんを見て舌なめずりするのは止めてね!


「そんなぁ、私がカワイイ鶏さん達を食べるわけないじゃない・・・」
2017.03.01笑顔1
満面の笑顔とウインクで答えるふじ。


う、うん。

し、信じているからね・・・(汗)。


↓犬は飼い主に似るっていうからなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ニワトリは危険!

一部の方にはもうお亡くなりになったと思われているかもしれませんが、4羽とも元気なホシノさん達。
2017.02.18鶏は危険1

毎日卵を産んでくれるし、朝から「コオ~ッ、コッココッコ!」と鳴いて目覚まし時計の代わりにもなるしニワトリ飼育かなりおもしろいです♪

でも最近思いました。

「庭の土ケリケリして何か食べているねえ。何食べているんだろ?」
「なぜこんなにけたたましく鳴くんだろう?ああ、庭のモチノキの実をヒヨドリが食べに来ているから縄張りを主張しているんだ」
「へええ、糞を排泄する時はお尻周りの毛が汚れないように、格納庫に収納されていた様に排泄口が出てくるんだね」
などと観察していたらあっと言う間に1時間2時間が経過しているのです(笑)。

「はっ!これではせっかくの休みなのに何もできないまま終わってしまう!!」
と思って用事を一つ片付けて一休みしていると、再びホシノさんの観察を始めている自分がいます(笑)♪

ニワトリ危険だっ!!

意識してなるべくホシノさん達を観察しないように心がけます。
ふうぅ~、危ない危ない。。。


ところがある日のこと。
お隣さん(←ニワトリ好き)が回覧板を持ってきてくれ、少し世間話をして玄関を閉めます。

そして小1時間ほど経過した頃、用事があって庭に出ると防獣ネット越しにホシノさん達を眺めているお隣さん(笑)。
目が合って互いに少し気まずい思いをしながら「いやぁ、ニワトリ見ていると可愛くて」なんて話をされます。

うんうん、その気持ちはよくわかります。
見てて飽きませんもんね。


やっぱりニワトリ危険です♪


↓ヒマ人だなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

奇跡の卵

相変らず自由気ままに暮らしているホシノさん達♪
2017.01.19奇跡の卵6
(まだちゃんと4羽います。笑)
人の姿を見ると「何かくれるの?」とオムツを履いたようなお尻をプリプリと振りながら嬉しそうに近寄って来て可愛いもんです。


それぞれ自由気ままに自分の好きな場所で寝ていますが、1羽だけ出窓の庇の上で寝る自由過ぎる鶏も・・・。
2017.01.19奇跡の卵5
「脱走しなけりゃいいや。好きにしなされ」


そして現在はほぼ毎日1羽が1個の卵を産んでくれています。
2017.01.19奇跡の卵4
この写真では左右均等に産んでいますが、いつもは左側の産卵箱が人気。
左側だけに4個産んでいることも珍しくないです。

1日に4個産卵すると結構なペースで卵が増えて卵長者になっているので、ご近所さんや猟仲間にお裾分けすることも多いですね。

除草目的で飼い始めた鶏ですが、今まで狩猟採集生活で「獲ってくる」一辺倒だったものが、飼っている鶏が卵を「生産してくれる」というだけで何か幸せな気分になれます。


そんなある日の出来事・・・。

産卵箱に卵が3つしか見当たりません。
「ん!?今日は産んでいない鶏がいるのか?それともどこが別の場所に産んでる?」

産卵箱が鳥の数だけないので他の鶏が産んでいる時は順番待ちになり、待ちきれない時はたまに砂利や土の上で産んでいる時があるのです。

そこで周囲を探しますが見当たりません。

「やっぱり今日は卵を産んでいない鶏がいるな」
と思い、家に入ろうとした時に視界上方に目に入る丸い物体。
2017.01.19奇跡の卵1

「おお、こんな所に・・・」
今にも落ちそうな絶妙のバランス♪

2.5メートルほどの高さの庇の上に慎重に手を伸ばします。
2017.01.08奇跡の卵3
卵にはヒビ一つ入っていません。

「寒かったから産卵箱まで降りるのが億劫だったのだろうけど、よく落ちなかったなぁ」

誰か受験生がいたらあげようと思ったのですが、特に知り合いに受験生がいなかったので食べちゃいました。
まあ、味は普通の卵でした。


当たり前か・・・(笑)。



↓これで飛んでいる鳥を撃っても落ちなくなるよっ!!(いつものことです)と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ご近所の買い物くらいにだったらふじはついてきます。
2016.12.05夢1

助手席がふじの指定席。
だって街の風景が良く見える特等席だから(笑)♪

「さっ、早く行くわよ!」


「ふじ、曲がったり急ブレーキかける時もあるから座ってなさい」
2016.12.05夢2
「わかったわ♪」

という訳で、これが運転中のふじの乗車姿勢。

ま、多少抜けた毛が落ちてシートに付くけどしょうがないか。

だけど最近ちょっと車の中にふじの匂いがする感じなんだよね・・・。



そんなある日夢を見ました。

「ねえねえ、あの人臭くない!?」
「うん、犬の匂いがするわよねぇ」

と女性が眉をひそめてヒソヒソ話をしている夢を!

跳び起きて目が覚めると汗でびっしょりになってました(笑)。


活性炭消臭剤でも買って来よう・・・。


↓きっと夢じゃないよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

真実に向かって飛べ!

少し前の話になります。


我が家で飼っているニワトリのホシノさん達。
植木に登ったり屋根からお隣の敷地内に飛んで侵入したりと、飛行能力が半端じゃなくなったので風切り羽根をカットしました。
2016.11.30飛べ4

風切り羽根は翼の揚力(浮く力)を発生させる羽根で、鳥はこれが無くては飛ぶことが出来ません。
人間の髪の毛の様なものなのでカットしてもニワトリに痛みはなく、毎年カットしないと生え変わって再び飛ぶようになります。


風切り羽根がなくなって飛行能力を奪われたホシノさん達ですが、庭を自由に駆け回っていたので脚力は相当なもの。
脚だけの力で簡単に鶏小屋の屋根や庭石に跳び上がります。

そして高い位置から防獣ネットを跳び越え、失敗することなんて微塵も考えずに庭の外の青草目がけて飛び立ちます!
「あそこに美味しそうな青草があるのは知ってるのよ。今までだって飛んで行けてたもの♪」


しかし当然と言えば当然なのですが、飛翔というより落下に近い放物線を描きます。
ザザァーーーっ!!
と着地で転げる様は着地に失敗したパラシュート部隊のよう。


ご近所さんの家庭菜園や花壇を荒らすと困るので、すぐに回収しに向かいます。
「ほらぁ、風切り羽根がないと落ちて痛いだけだろう?もう脱走しないでね」


しかし1時間もすると再度飛び落ちて脱走しています。
「いや、失敗なんか考えないそのガッツは本当にすごいよ!」


考えるともなしに勤務先での若い人たちの事を思い出します。

個人の資質の問題なのか受けてきた教育の問題なのかは分かりませんが、今の若者たちは「失敗を恐れる」人がひどく多いと感じます。
誰だって失敗なんかしたくはありませんが、「自分の出来る範囲の事から一歩も踏み出さない」というのでしょうか。
失敗を恐れるあまりに、小さく小さく自分の立つ場所の土台を自ら削り取って、気が付いた時にはつま先で立っているような状態。
そんな若者がとても多いです。

「失敗することが出来るって若者の特権なんだよ。
でもそこから何を学ぶかで、その後の人生が変わって来るんだ。
だから恐れずにたくさん失敗したらいい・・・」


失敗しても失敗しても、「そこに美味しいものがあるから」と言う理由で高所からボテ落ちるホシノさん達を見ると、そんな事を考えてしまいました。


負けるな!ホシノさん!!
と応援したい気持ちは山々でしたが、ご近所迷惑の事を第一に考えて植え込みの下枝を切り、防獣ネットの高さを1メートル追加。


ビフォー
2016.11.30飛べ2


アフター
2016.11.30飛べ3

これで脱走できないでしょ!?


いや~、我が家ながら益々すごい状況になっていくなぁ(笑)。

きっとご近所さんからは「ああ、あのネットの家よ!」なんて言われているんだろうなぁ。



↓ご近所さんからは「動物園」と呼ばれているよ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード