食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

バケツの中の蛙(かわず)

我が家の隣は田んぼ。

冬から初夏にかけて麦が栽培され、梅雨時くらいから水を張って稲作が始まります。
2017.06.26バケツの中の蛙4

今年も田植えに備えて水が張られました。

一緒に水田に映る夕日を眺めるふじ。
2017.06.26バケツの中の蛙5
「きれいだね~♪」

田んぼが隣にあると虫も多いし、カエルの鳴き声もうるさいし、夜中にタヌキやアナグマが横切りご近所のワンコが一斉に鳴き始めたりとたくさんのデメリットもあります。

しかし麦や稲が小さな苗から育ち、実りの時期を迎えて金色の穂が風に靡く様を見ると心癒されます♪


そんなある日の夕方、ふじに晩ご飯を与えて飲み水を変えようとバケツを見ると・・・。
2017.06.26バケツの中の蛙1

「何かいる!?」
2017.06.26バケツの中の蛙2
バケツの底にカエル発見!!

ふじは追っかけるのは好きだけど、カエルは食べません。
(駆除しにくい寄生虫を持っているので、食べないように躾けた)
普通だったら食べられてるかも。

でもホシノさんの大好物なんだよね・・・。
「良いタンパク源になるからどうしようかなぁ」と少し考えましたが、兄貴からもらった冷凍魚がたくさんあるので今回はリリース。

それにこのぶんじゃ、ホシノさんのスペースにもたくさんのカエルが這い上がって来ていることでしょう。


逃がしたカエルよ、恩返し待ってるよろしく♪


↓これからのホシノさん達の玉子はカエル味だなっ!!と思った方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

逃げるアナグマ

お!なんかいる!!

都市部からちょっと外れた市街地を走っていると何か動物のシルエット。
急いで停車してカメラを取り出します。
2017.06.08逃げるアナグマ1

野良猫かと思ったらアナグマじゃん!!
2017.06.08逃げるアナグマ2

へえぇ、こんな側に住宅がたくさんある場所でねぇ。


体格が小さいし、スリムだ。
時期からして子育て中の母親かな?(母乳で栄養を奪われる)

でも丸いお尻と短い脚がイヤでも目立つね♪


アナグマを見たことがなかった時に、ロードキルで道端に転がっていたアナグマを最初に見た時は驚いたなぁ。
よく脂の乗った個体で、まん丸のお尻にチョコンと短い脚が出ていました。

「なにあれっ!?ムーミンみたいなシルエットだったぞ!」
と思わず二度見したものです(笑)。


プリプリプリッ!!
2017.06.08逃げるアナグマ3

しばらく見ているとお尻を丸めてどこかへ去って行きました。


また会おう♪


↓プリプリのお尻がプリティっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

マゴチ、ワニゴチ

よく似たお魚2種。
2017.06.07マゴチ、ワニゴチ3
職業漁師をしている兄貴が釣ったもの。

一見すると同じ魚に見えるかもしれませんね。

しかし別の魚で左がマゴチ、右がワニゴチです。
2017.06.07マゴチ、ワニゴチ1

ワニゴチの方が細長く厳つい顔をしています。
ちょっとワニに似ているからワニゴチの名前が付いたのでしょうね。

コチもワニゴチも美味しい魚で、特に大きなものが釣れると嬉しいものなんですが、市場価値は低いとのこと。

「見た目も地味だし、海底に棲んでる魚だから活き作りなんかにしても見栄えが悪いからな。ヒラメなんかだと面積が広いから華やかな感じになっていいんだろうけどね。美味い魚なんだけどな」


見た目って重要なんだね。


まあ、「食べて美味しい」ということが判断基準のほぼ全てである私にとってはどうでも良いことなんですが・・・(笑)。



↓見た目も少しは気にしろよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

タマガシラ

タイラバにエビを付けて深場を釣っていると時々釣れる魚。
2017.06.04タマガシラ2

タマガシラです。

大きくても25センチほど。
しかし、そこそこ引きも強くて釣り味も良い。

味はと言えば少し身が柔らかいけれど、上品な白身の美味い魚です♪
2017.06.04タマガシラ1

「見た目も赤くてめでたい感じだし、まあまあの値が付くんじゃないの?」
と、職業漁師の兄貴に聞いてみました。

「0円だ!!」

「え、なぜ!?」
「まず、まとまった数釣れない。安定供給が出来ないから食用魚として価値が無いんだ」

「でも美味いし、見た目もそこそこ良いし、尾頭付きの塩焼きにするには丁度良いサイズだと思うけどなぁ・・・」
「そして見た目が問題だ。赤くて金魚みたいだろ!金魚の塩焼きを食べたいと思う日本人がどれだけいると思う?」

「むぐぅ・・・」

でもタマガシラ美味しい魚なんですよ。


現代社会で流通過程に乗ることがないタマガシラ。

世界中からありとあらゆる食料品が集められる今の世において、まさにプライスレスの味なのかもしれません。


はあ、美味しかった♪

今日も自然の恵みに感謝です。



↓金魚を釣り上げたら食味レポート頼むっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ホウボウ

この魚を始めて見たのはいつだったろう?
2017.05.17ホウボウ3
親父がキス釣りの外道として釣って来た時だったかな。

これはホウボウという魚。
ちなみに髭のような触角状の部分が味覚センサーになっているそう。

身は白身でとても美味しい魚です。

そして特筆すべくは、胸鰭が素晴らしく美しいのです。
2017.05.17ホウボウ1
(この写真は釣った魚を締めている場面が背景で、バックが血の海なのがアレなんですけど・・・)


交尾のために異性に目立つように派手な色をもつ生物。
毒を持っていることを警告するために派手な色をもつ生物。
理由はよく分からないけれど派手な色をもつ生物。
(人の手が加わって品種改良の結果、派手な色をもつ生物なんてのもいますね)

色々な理由で派手な色を持つ生物がいるけれど、ホウボウはどれだろう?
あまり理由がない感じがします(笑)。


砂浜で潜っていると、時々見かける小さな個体のホウボウ。
イヤでも目立つ胸鰭を動かしながら砂浜の中をまさぐっています。

「モグモグモグ・・・」
「いや、キミ達は目立たないようにひっそりと餌を食べているつもりだろうけど、相当目立っているよ!」

潜りながら水面に浮かんでその様子を眺め、横着をしてフィンを動かさずに海流に乗ってのんびりと移動します。


色々な理由があってそういう風に進化してきたんだろうけれど、その無駄に派手な形態は目立ち過ぎだと思うけれど・・・。
まあ、余計なお世話だよね。


自然は訳もなく時々不思議ないたずらをする気がします(笑)。


↓理由なんかなくパンクでビジュアル系の魚なんだよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

生き物ってすごいなぁ!

家の庭木を2本切り倒しました。

我が家は築40年以上の中古住宅を購入したので、庭に生えている庭木が大きくなりすぎていたからです。
毎年剪定を行っていますが、電線に架かるほどになって、台風などの時はヒヤヒヤしていました。

それに今回切り倒した柿の木はイラガの発生源となっていましたし、ヒイラギは病気が入っていたせいもあります。


準備をして木に向かいます。
一礼。

まずは高枝ノコギリで高所の枝を落としていきます。

それから電気丸鋸で太くなった幹を少しずつカット。
欲張って長めに切ると生木は結構な重さがあるので、落下してケガの元になります。
素人は安全第一で短めに切り落とします。


で、ちょっと休憩していると、電気コードの上に何かが動いているのが目に入ります。
2017.05.07アブラムシ2
「ダニ!? じゃないな・・・。アブラムシか。確かに今年はアブラムシが多い感じはするけれど、何故こんな所にいるんだろう!?」


不思議に思いながらも作業再開。

そしてアブラムシがいた理由が理解できました。
2017.05.07アブラムシ1
切り落とした木の切り口にビッシリ!!

頭が痒くなりそうだっ!!

樹液の匂いを感知して周囲のアブラムシが集まって来たのですね。
いや~、なんかすごいな!!

人間にとっては単なる気持ち悪い画像にすぎませんが、アブラムシにとっては必死なんでしょう。

食料を得ることは大変なことだと思います。


まあ、集まってきたアブラムシはホシノさん達が喜んで啄ばんでいたんですけどね(笑)。

明日のホシノ卵はアブラムシ味決定♪


↓気持ち悪い画像見せる時は注意書き入れてくれっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ドンコ

山菜採りの途中、ちょっとタンパク質探し♪
2017.04.10ドンコ1

小川に降り立ってサワガニ獲り。
2017.04.10ドンコ2
山菜の天ぷらと一緒にサワガニの唐揚げでも作ろうと目論んだのです。

幼少のころから獲っていたので、サワガニ獲りは童心に還ることが出来てとても楽しい♪
捕獲方法は簡単、沢の石をひっくり返して石の下に隠れているサワガニを手掴みするのみです。

「さあ、やるぞっ!」

片っ端から岩をひっくり返しますが、しかし目当てのサワガニはほとんどいません。
「う~ん、これだけいないという事はイノシシが漁った直後だな・・・」

イノシシもサワガニが大好物なので、かなりの確率で競合になるのです。
(余談ですがイノシシはサワガニを食べるのでジストマを持っています。生食は絶対にダメ!)


サワガニはほとんどいなかったけれど、代わりに最近では珍しくなった魚捕獲!
2017.04.10ドンコ3
ドンコです。

一昔前はたくさんいた魚だったけれど、最近では滅多に見かけなくなったなぁ。
大きな岩の下や淵の壁際などにいて、大きな顎と睨みを利かせた瞳が特徴的でした。

この個体は10センチ程度の小さなものですが、大きくなると25センチくらいになります。

肉食魚でかなりの大食漢。
昔、金魚を飼っていた水槽に入れたら、一夜にして金魚が全滅したことがあります。


なんかこのゴッツイ頭と大きな口が良いですね♪
食べたことはないのですが、何ちゅうか「こんなフォルムの魚は間違いなく美味い!」という感じがします(笑)。


まあしかし、サワガニも少なくメスばかりだったし、ドンコも今や貴重な魚種なので今回はすべてリリース。

どちもたくさんたくさん増えておくれ。


いつの日にかこのブログでドンコの食味インプレができるといいな♪



↓素直に「ドンコ食べたい」と言えっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード