食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

井戸水生活の勧め

我が家の生活用水は井戸水です。
2017.08.06井戸水生活1

一年を通じて温度がほぼ一定なので、夏は冷たく冬は暖かい水が出ます。
暑い今の時期、庭に水を撒いたりすると水道の蛇口が結露するくらいヒンヤリしています。


実は家を購入する際に色々と物件を探していると「いやぁ、あそこはあまりお勧めできませんよ・・・」てな感じで不動産屋さんから言われました。
築40年以上の中古住宅だったのでそのせいだろうと思うと、「水道が通っていなくて井戸水なんですよ」とのこと。

「え!?前の住人の方はそれで暮らされていたんでしょ?」
「いやぁ、今の若い方は水道がない家なんて!ということで敬遠されるんですよ」
「まったく問題ありません!!」

今では井戸水で本当に良かったと思っています。


まず当然水道代がかかりません。
我が家は狩猟の獲物を解体したり、家庭菜園の水やりなどでかなりの水を使いますからこれは助かります。

実際に園芸好きのご近所さんから「今年みたいに暑くて雨が少ないと植物に撒くだけで相当水道料金がかかるから本当に羨ましいわ~!」と言われたことがあります。


次に水が美味しいです♪
2017.08.06井戸水生活2

我が家は山麓の特別高級な水脈というわけでもなく普通のものです。

しかしある日会社で薬を飲もうと水道水を口に含むと、あまりの塩素臭さに驚きました。
真剣に「誰かが貯水タンクに何か入れたんじゃないの?」と思ったりしたのですが、そうではありませんでした。

日常的に井戸水を飲んでいると、水道に含まれる僅かな塩素が酷く薬品臭く感じるようになってしまったのです。


そして健康にも良いと感じます。

私は狩猟に行ったり、釣りに行ったり、潜りに行ったり、庭木の剪定をしたり、畑仕事をしたり、汚れたり汗をかいたりで実際に一日に何回もシャワーを浴びたり風呂に入る生活をしています。

水道水だった頃は肌がガサガサして「ま、しょうがないよね」と思い、保湿クリームを塗ったりしていました。
しかし井戸水生活になるとそれが無くなりました。

殺菌効果がある塩素が入った水をそれだけ浴びていたら当然の結果なのかもしれませんね。


そして一日に何回もシャワーを浴びていると、ある疑問が解決しました。
実は中古住宅で購入してリフォームする時に気付いたことなのですが、どこにもエアコンを取り付けた形跡がないのです。

「なぜ!?住んでいたのはご高齢の方とは聞いていたけど、そんなに暑さに耐えられるものなのか?」
しかし実際に住んでみると窓が大きくとても風通しの良い設計の住宅で隣は水田。少しでも風があると空気が冷やされてひんやりとした空気が室内に流れ込んできます。

「でも無風の熱帯夜もあるよな~」
とも感じていたのですが、寝る前に井戸水のシャワーを浴びて身体の芯まで冷やして扇風機を付けるとそれで充分だったのでしょう。

ホシノさん達が暑さに喘いでいる時も、庭にたっぷりと冷たい打ち水をすると、みるみる暑さが和らいでいくのが分かります。



と、良い事ばかりを書き連ねましたが、当然デメリットもあります。

水の中に塩素が入っていないということは殺菌力が無いということで、洗濯機やお風呂の排水溝などが比較的短時間で流れが悪くなります。
なので定期的に吸盤式の排水溝カップでキュポキュポとバイオフィルム(黒い膜)を取り除き、パイプ用の洗剤を使用して掃除しなければなりません。

きっと洗濯機の中も汚れているんだろうなぁ(笑)。


また大雨が降った翌日などは、井戸の底から巻き上げられた砂が僅かにお風呂の底に沈んでいます。
全然気にならないけど(笑)!


そして井戸水を汲み上げるのは電動ポンプなので、停電時には水が使えなくなります。
これは切実な問題です。

私の車にはコンデンサーを積んでいるので、停電しても車のエンジンさえかかればなんとかなりますが、ライフラインの確保のために発電機の購入を真面目に考えています。
緊急時以外にも夜釣りなどに使えますしね。(←実はこっちが主目的だったりします)



まあ、良い所悪い所色々ありますが、井戸水生活かなりお勧めです♪



↓要するに水道代がかからないのが最重要なんだね!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

壊れる壊れる!

大雨により被災された福岡県南部の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。


~~~

なんだか今年はよく物が壊れます。

まずは買い替えて4か月のスマホ。
2017.07.08壊れる3

射撃会の帰りの山中でアナグマを見つけ、急いで撮影しようと取り出した拍子に落としてしまいました。
「こんなに簡単に割れるんだ・・・」


次にテレビ。
まだ買って3年くらいだったのですが、いきなり電源が入らなくなってしまいました。

「うう、最近カミナリ多かったからなぁ」


そして今日はこれ。
2017.07.08壊れる1

一眼レフのレンズ。
ちょっとケースを持ち上げた時にファスナーが締まっていなくて落下。

たいして高いレンズではないのですが(それでも私にとっては高価)、かなりショック!!



「形あるものはいつか必ず壊れるのだ!!」
と自分に言い聞かせますが、ショックなものはショックです(涙)。

まあ、そういう時は「壊れたものが災厄を持って行ってくれたんだ」と思うようにしています。
ある意味「お金で買えるもの」ですし、世の中にはそうじゃないものがたくさんあることも知っているつもりです。



あ、そう言えば暑くなってきた去年の今頃にホシノさんのオスがお亡くなりになったんだっけ

食べるために飼っていたはずでしたが、飼い始めると情が移ってしまってダメですね。

暑さ対策で給水器に塊の氷を入れて、氷水を堪能中の図。
2017.07.08壊れる2

そろそろ夜は扇風機を回してあげよう♪


どうかこれ以上は何も壊れませんように(笑)。



↓次に壊れるのはボロ車に決定!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

我が家の隣は田んぼ(他の人の所有物です)。
2017.04.10麦畑1

二毛作が行われていて、晩冬からは麦。
初夏から秋は稲作。

住宅の隣が田んぼだと、虫が多かったり夜中にカエルの大合唱で眠れなかったり、夜中にタヌキやアナグマが通ってふじが鳴き止まなかったりと大変なことはたくさん・・・。


だけど今の時期に窓を開けると見えるのはすくすくと育つ麦。

陽の光に向かって一日一日大きくなっているのが分かります。


季節の移り変わりが分かり、草木の伸びる様が目に見えて分かる環境に自分の身を置けることは幸せだなと思います。

「うん、頑張ろう!!」



↓そろそろ狩猟民族卒業だっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

サルの気持ちを理解した・・・

私の愛車三菱ストラーダは平成10年式で、もう18年も乗っている年季の入った相棒。
2015.09.25復活4
ちなみに両手両足を使って運転するマニュアル車。

左足でクラッチを踏み、右足でアクセルを吹かしながら左手でギアチェンジ。右手でハンドル操作。
この「操作している感」が好きなんですよね~♪


そのストラーダを運転しながら猟から帰っている最中のこと。

「およ?サイドブレーキランプが点いている・・・」
2017.01.26サルの気持ち1
インパネに光る警告灯。

「サイドブレーキを下ろし切っていなかったのか?」
試しにサイドブレーキを操作しますが、サイドブレーキを下げ忘れた等の異常はなく完全に下りています。

「走っている時に加速が鈍いとか、ブレーキを引き摺っている感覚はなかった。電装系の異常だな・・・。
はっきり見たことはないけれど、こんなのはサイドブレーキを下ろした時か上げた時にプッシュスイッチに当たって点灯しているだけの簡単な構造のはず」

信号待ちの時にサイドブレーキの隙間に手を入れて探ってみます。
2017.01.26サルの気持ち4

「ん~、ないな。この辺りにあるはずだけど・・・」
信号待ちのたびに指を伸ばしてみますが、それらしきものが分かりません。

そして赤信号になったばかりの大きな交差点に差し掛かった時に、少し奥まで手を差し入れてみます。
手の甲までカバーの隙間に突っ込んで弄りますが分からず。

青に変わる信号機。
「ちっ!時間切れだ」

しょうがなくニュートラル状態のギアを入れようと左手を引き抜こうとしますが、その瞬間愕然となります。
抜けませんっ!

写真を見ていただければ分かると思うのですが、プラスチックカバーの隙間にゴムが入っていて、そのゴム部分が内側に折れ曲がって釣り針の「返し」のようになって手が抜けなくなったのです。

少しずつ動き出す前方車両。
何度も引き出そうと左手に力を込めて引き抜こうとしますがダメ。抜けずっ!!

プチパニック!!

こんな時に自分のバカさ加減が出るのでしょう。
瞬時に頭の中に浮かんだのは問題の解決策などではなく、サルの映像ですね。
壺の中に豆を入れて置いたら、中の豆を掴んでコブシが抜けなくなるというバカなおサルさん(笑)。

今思うと冷静に右手でギアを入れて発進し、安全な場所までエスケープするか、少なくともその場でハザードランプだけでも灯すべきでした。

しかしその時に私が取った行動は、抜けない手を何度も何度も工夫もなく引き出そうとするだけ・・・。

ついに私の前に停車した車が動き出します。
しかし当然ながらギアが入っていない私の車は1ミリたりとも動くことはできません。

「どうする?しかし入ったのだから物理的に出ないはずはない。(と思う)」

変な覚悟を決め、渾身の力を込めて左手を引き抜きます。
ムキーッ!!

スポッ!
2017.01.26サルの気持ち2
手の皮が剥けて血が出ています。(後日撮影)

痛がっている暇などはなく、すぐにギアを入れて発車。
「ホッ。ちょっと血が出たけどなんとかなったぞ・・・」


傷自体はかすり傷でした。

それに何より、事故になるような重篤なトラブルじゃなくて良かった。


ちなみに後で見るとサイドブレーキのスイッチはレバーの前方にあり、スイッチの取り付け金具が壊れた状態でした。
2017.01.26サルの気持ち3


いやぁ~、今回ばかりは焦っちゃったなあ(笑)。

自分のバカさ加減にかなり反省です。


↓サル以下だなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

眼振(がんしん)

「あれ!?」

なんだか変な感じ。
金曜日の夜に翌日からの出猟準備をしているとフラフラします。

風邪でも引いたかな?と思いますが、フワフワと目が回りお酒に酔ったような感覚。
「こういう日は早く寝るに限る!」と就寝します。


ぐっすりと眠り朝5時に鳴り響く目覚まし時計。

瞼を開けますが特になんともない感じ・・・。
「よし、山へ行けそうだ!」

そう思って起き上がりますが、躰を起こすとやはりグルグルと目が回ります。
「あれれ!?」

「ちょっと寝すぎたんだ。静かにしていればすぐに治まるさ」
と思い、小一時間ほども経過を看てみますが症状は変わらず。
無理すれば猟へ行けないことはない感じでしたが、何より猟銃を使うので安全第一で親方(若き勢子)や親父にお休みのお断りをします。


9時を待って耳鼻咽喉科へ。

はっきりとした原因は分かりませんが色々な検査の結果、「眼振(がんしん)。正確には眼球振盪」という症状が出ているとのこと。
通常だったら耳から入った情報を受けて眼が止まるようになっているのだけれど、止まらずに動き続けるので目が回る症状らしいです。

スマホをスクロールして手を放しても止まらずに画面が動きっぱなしになる感じでしょうか。

「ボーっとして過ごしてください。それが一番の薬です」
治療方法として先生から一番苦手なことを仰せつかりました(笑)。

そして目眩を抑える薬を出していただきました。
2016.11.27眼振1


聴力検査やレントゲン撮影など様々な検査をしてもらったけれど、脳梗塞なんかの重篤なものでなくてよかった。
ホッ。

例年だと帯状疱疹になったりするのですが、今年はこう来たか・・・。
猟期前から色々なことでずっと忙しかったし、ちょっと疲れが溜まっていたんだろうなぁ。


親方(若き勢子)から連絡があり、この日はイノシシと鹿が獲れたとのこと。
2016.11.27眼振4

「行きたかったなぁ」
山へと想いは馳せますが、ここはしっかり治療することが最優先ですね。


それにしても「ボーっとして過ごす」か・・・。
自信ないなぁ(笑)。


↓大人しくしとけ!!と思った方はお見舞い代わりのクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

月夜

ふと夜空を見上げたら、月がとても美しかったので写真を撮ってみました。
2015.10.27月夜1

大潮なので満月に近いということは仕事の合間にパソコンで見て知っていましたが(←仕事をせずにこんな事ばかりしている)、調べてみると今日が満月ですね。

いつも夜釣りに行って
「あ~、月がきれいだなぁ。いつかゆっくり写真を撮ってみたいもんだ」
と思っていたのですが、実は月の写真を真剣に撮ったのは今回が初めてです。

フィールドで写真を撮るために一眼レフカメラは持っていたのですが、たいした性能の望遠レンズも持っていないし、三脚だって持っていないから諦めていました。
(良い物はどちらも目ん玉が飛び出しそうなくらい高価ですしね)

しかし前回実家に帰った時に、15年以上前に亡くなった祖父の部屋でたまたまこれを見付けたのです。
2015.10.27月夜4
祖父が使っていたであろうカメラ用三脚。
手に取るとどこにも異常はないし、まだまだしっかりしています。

「Velbon SG4」と書いてあるので調べてみたら、ヤフオクで500円の値が付いていました(笑)。

で、今回三脚を使って月を撮影してみましたが、これが難しいのなんのって(汗)。
なんとか撮影できたのが一枚目の写真。

恥ずかしい出来ですね。。。
初めてなんでこんなもんで勘弁してください(笑)。


実は私達兄弟はお爺ちゃんっ子で、祖父によく可愛がってもらって育ちました。
私もお爺ちゃんの事が大好きでした。

幼少の時は色々な話をしてもらったように思いますが、戦争の話は「毎日上官から殴られて、毎日塹壕掘りをしてイヤなものだった」くらいしか聞かなかったので、今となってはもう少し聞いておけばよかったと思います。

それからの戦後の食糧難の話は何度も何度も聞きました。
食料を得るために相当苦労をしたようで、末の妹を病気で亡くしたとの事。
私には想像もつかない厳しい時代だったのでしょう。


月日は流れ、私が大学生活の為に自宅を離れ暮らしていると、お爺ちゃんから時々手紙が届きました。
必ず「元気でやっているか」で始まって少し実家の事が書かれてあり、最後に「体に気を付け勉学に励むように」で終わっていました。
そしていつも懐紙に包まれた1万円札が1枚同封されていました。
受け取る度に涙が出そうになりました。


そんなお爺ちゃんの趣味はカメラで、自宅に現像用の暗室まで作っていたほどです。
しかし親戚一同でお爺ちゃんのカメラ好きの血を受け継ぐ者はおらず、特に親父はまともに被写体がフレームに入っていなかったりでかなり酷かった(笑)。

私も兄も特にカメラが好きだったわけではありません。
そんな中で、私がブログ用写真を撮っているので、少しはカメラ好きの血を受け継いでいると言えるのかな・・・。


おじいちゃんの形見の三脚を扱いながら月の写真を撮影していると、色々な事を思ったのでした。

古いものとは言え、大好きなお爺ちゃんが使っていた三脚だから大事にしま~す。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
↑会場でパネル展示していただいています。

↓写真撮影は食べられないからすぐに飽きるよ!!と思った方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

安否報告

お久しぶりです、じゃんです。

ちょっと理由がありお休みしていましたが、皆様からたくさんの励ましのコメントやメールをいただき、涙が出るくらい嬉しかったです。
2015.04.28ウナギ1

現在、私は何も考えず元気に海や山を駆け回り遊んでいます。
(ジャンもミックもふーちゃんも元気です)
ご心配をおかけしてスミマセン。

少しお休みをいただいていましたが、離れて見えることもたくさんありました。
また、様々な方と話をする機会を持つことも出来ました。
色々な事を考えましたね・・・。
2015.04.28ウナギ2

上手く考えが整理出来たら、またブログを書くこともあるかもしれません。
(だけど書かない生活に慣れちゃうと楽なのでこのまま止めちゃうかも・・・。笑)

思えば狩猟を始めようと思ってからブログを書き綴り続け、睡眠時間も削って駆け抜けてきた生活でした。
もう少し充電しようかと思いますが、書きたいことが溢れて我慢できなくなってきたらブログを再開しようと思います。


たくさんの皆様に感謝です。


↓復活を望む!と思っていただいた方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード