FC2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

クレー射撃 県民体育大会!

あまり記事にしていませんが、時々撃っているクレー射撃。

今日は猟友会の一員として県民体育大会(通称:県体)のスキート種目に出場です。
2018.10.17県民体育大会3
90名弱の選手が出場。


この県体は個人戦以外にも3名の成績による団体戦も行われます。
「うう、プレッシャーかかるなぁ…。胃が痛くなりそうだ」

というのもチームを組む猟友会会長は元国体選手で、今でもトップクラスのシューターだからです。
2018.10.17県民体育大会2
(猟友会会長の雄姿♪)

「ウチの会長は元々がジャパンルール(野球でいえば軟式草野球)出身で、余りにも上手すぎるから公式ルール(硬式野球みたいなもの)へスイッチして、そこでも結果を出してきた人だ。
ジャパンルールの大会だと最初から公式ルールで撃ってきた人よりも遥かに上手いんだよね~」

それに3名による団体戦と言っても、上位3名の成績が採用されるルール。
他のチームは5~6人でチームを組んで出場していますが、我が猟友会はギリギリ3名のみの出場。
人数的な余裕がないので、誰か一人が調子悪くて足を引っ張ると、即結果に繋がります。

「本当にプレッシャーかかるなぁ…。
もう一人のメンバーの副会長も相当に上手いし、ハッキリ言って足を引っ張る可能性があるのはオレだけなんだよね…」


そうは言っても秋晴れの空の下、競技が始まった以上は頑張るしかありません。
2018.10.17県民体育大会1
「クレー射撃自体はそれなりに好きなんだけど、こんなに射台に立ちたくない大会は初めてだ!」

コールの後に出てくるクレーをバチバチスカスカと撃ち落としたり失中(外すこと)したりで競技が進みます。


「猟友会の代表として出てくる大会だから、いつもの大会とは緊張感もレベルも違うぞ。集中集中!」

まあ、集中したからと言って急に成績が良くなるなんて訳はなく、私の成績は、18-16-20-18(それぞれ25点満点)の72点(合計で100点満点)。


ちなみに猟友会会長は91点(100点満点)で個人総合優勝!!
すごっ!


会長の奮迅の活躍で、団体戦では3位表彰台ゲット♪
2018.10.17県民体育大会5
「いや~、オレが足引っ張っちゃったなぁ。すみません、次は頑張ります!」

県から表彰状と楯をいただいたのは初めてだったので、素直にとても嬉しかったです。


そしてこの大会での収穫もありました。

私の射番の次が現役国体選手の吉岡選手(仮名)。
年齢が近いことがあっていつも話していたのですが、真後ろで見てくれて色々とアドバイスをいただきました。

「じゃんさん、銃のスイングはバッチリすべてタイミングが合っています。ただ、引鉄を弾くときに右手の指に力が入り過ぎて、銃身が引っ張られて左を向くことがあります」
「今の射台は、完全に左目(利き目と逆の目)でクレーを見ていましたよ」

握り込んで銃身が止まる(私の場合は逆方向を向く)ことと、利き目のスイッチは自分の中でも大きな課題だったのです。
「それにしても人がどちらの目でクレーを見ているか分かるなんて凄いね…」

そして2つの問題点の対策もばっちり教えていただきました!!
とても勉強になりました。


よし、これで来年の県民体育大会では90点越えだ!!(←100%無理。笑)



↓安心しろ、来年はメンバーに呼ばれないからっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
スポンサーサイト

今日の釣りは生演奏のBGM付きだ♪

久しぶりに晴れた週末。
2018.10.13音楽付き釣り7


潮周りの良い時間に少しハゼ釣りに行って来ました。

ドボ~ンと仕掛けを投げ入れます。
2日前に降った雨のせいで水は濁っているけれど、ボチボチと小気味良い引きと共にハゼが上がってきます。

例年に比べると少し型が小さいですね。
2018.10.13音楽付き釣り2
夏が暑かったからかなぁ。


秋桜の咲く海岸線。
2018.10.13音楽付き釣り1

風でススキがそよぐ音や、昼間でも鳴いているコオロギの音を聞きながら仕掛けをゆっくりと引いてきます。


お、ちょっとハゼとは違うアタリ!
2018.10.13音楽付き釣り8
上がってきたのは手のひらサイズのキビレチヌ。

ハゼは例年に比べて数も少ない感じです。
2018.10.13音楽付き釣り4


「でもな~んか、久しぶりに釣りに来たのにちょっと景気悪いね…」
などと思っていたら、近くにある中学校から吹奏楽部の演奏が聞こえてきます。

「ああ、今日は土曜日だけど登校日なんだ…」
音出し(っていうのかな)が終わると、いきなり聞いたことのあるメロディ~が鳴り響きます。

劇場版『銀河鉄道999』のテーマ音楽♪
おお、クラシックじゃなくてアニソンですか!?

『さあ行くんだ~、その顔を上げて~…』
なんてついつい歌詞を口ずさみます。


釣りの方はセイゴ(スズキの子供)が結構釣れます。
2018.10.13音楽付き釣り3
大きくなる魚なので出来ればリリースしたいところですが、大きな口で吸い込むように捕食するので、ほぼ100%釣針を飲んでしまっているのでお持ち帰り。


その間にも『宇宙戦艦ヤマト』や『ルパン三世』なんかのテーマ曲が流れます♪
いや~、たまにはこんなのも良いですね。


「お!なんか大きな魚が来た!!」
キリキリとリールのドラグ(一定以上の力が掛かったらラインを出す仕組み)が音を上げます。
2018.10.13音楽付き釣り6
上がってきたのは34センチのコチ。

船釣りなんかだと小物ですが、ハゼ釣りで釣れたらかなり嬉しいお魚です♪


なんか景気良くなってきたぞ!!

アニソンの生演奏を聴きながら、青空を眺めながらの釣り。
すごく贅沢だなぁ~♪


大きなハゼは20センチくらい。
2018.10.13音楽付き釣り5

家庭菜園のナスがなっているから今晩は天ぷらにしよう。
シイタケも生えていたな♪


時折足元を大きなアカエイが通り過ぎます。
2018.10.13音楽付き釣り89JPG

「ま、掛け針で引っかけるという手もあるけど、今日はハゼ釣りに来たから勘弁してやろう。美味しいけれど大きなエイは食べても食べても無くならないからな…」


その時に流れていたのは『セーラームーン』のテーマ。
「ごめんね、素直じゃなくって♪」


今日も自然の恵みに感謝です。



↓で、エイはどうやって食べたんだっ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

怪しい取引き

高級ホテルのロビーで電話を掛ける怪しげな男…。
「オレだ。着いたぜ…」

一見すると、男は色黒の坊主頭、筋肉質の悪役レスラーっていう感じ。
ヤクザ映画なんかだと、「鉄砲玉(親分のパシリ)」で真っ先に死にそうなタイプ(笑)。


「分かった、鍵を持って行くからそこで待っていろ」
やがてロビーに降りてきたのは眼鏡をかけたインテリ風の男。
知性と品性で隠しているけれど、隠しきれない殺気がチラリと見え隠れしている感じ。


「例のブツは間違いなく持ってきたんだろうな?」
「ああ、着いて来い」


地下の駐車場へと移動する怪しげな二人…。

そこにはポルシェやメルセデスやBMWなんかの外車ばかりが停まっています。
2018.10.08ジャンボ2

「ブ、ブツはどこだ!?」
見慣れぬ外車達に戸惑う悪役レスラー。

「慌てるな!そこにある。報酬はスイス銀行に振り込んでもらおうか…」
インテリ風の男が示した先は純白のフォルクスワーゲンの隣…。
2018.10.09ジャンボ1

場違いなほどに神々しくそこに鎮座した姿…。
「おお!600kmの遠き道をよくぞやって来てくれた!!」


インテリ風の男性は600km離れた場所にお住いのハンターTさん。
実は少し前に私がリフトアップ軽トラを探しているブログ記事を見て、「似たような車を所有しているのですがどうですか?」とメールをいただいていたのです。

ちょっとアレンジして書きましたが、お会いするのは今回が初めてで
「あ、どうもどうも。はじめまして!」
「あ、どうもどうも。こちらこそ遠くからありがとうございます」
てな感じでお互いに緊張して初対面の挨拶をしたんですけどね(笑)。


やって来たのは2インチアップの(色々カスタムされている)ダイハツハイゼットジャンボ。
オートマ以外はほぼ私の希望通りの車。(車検は4月で1年半残っているし)

しかも2016年式にも関わらず、まだ1000kmちょっとしか乗っていません。
(600km自走して来られても2000kmちょっとのオドメーター)

Tさんに諸事情があって、新古車というより新車に近い状態のものを(メチャクチャ)格安で譲っていただけることになりました。
しかも600kmの遠い距離を自走して届けてくださるとのこと。

「いいんですか、こんなピカピカの車を…」
「じゃんさんのような方に使ってもらってこそです」
「いや~、ブログやってて本当に良かったです」


Tさんからキーを受取り、ジャンボに乗り込みます。
「おお、ドアもスムーズに開くし、シートベルトも滑らかに出てくる(←そこ?)」

ついつい20年選手のストラーダと比較してしまいます(笑)。

走り出すと軽快なエンジン音。
視点が高くて快適だ♪


帰宅して記念写真をパチリ。
2018.10.08ジャンボ6
2インチアップといえども(4インチアップと2インチアップがある)、こうやって見たらかなり迫力あるなぁ。


気になってしょうがないワンコ達も荷台に乗って見学~♪
2018.10.08ジャンボ3
左よりもりさん、ふじさん。

ふじは山に行って何度も軽トラを見たことがあるので「あ、これは山へ行く車ね!」と察したようですが、もりは
2018.10.08ジャンボ5
「うっひょ~っ!新しいトランポリンが来た~っ!!」

てな感じで荷台でピョンピョンと嬉し気に跳ね回っています。


ま、キミ達が気に入ってくれたならそれでいいよ♪
オレは一目で気に入ったからね。


これから少し自分好みに改造しても猟期には間に合うな。

さあ、今年からはこのジャンボで山へ行くぞ!


という訳で、狩猟用の新型車両が決まりました~!!

やった♪


最終改造が終わったらまた詳しくご紹介しますね。



↓「事故って廃車になりました」という記事がアップされなければ良いがなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

不思議ポイント

ふじと散歩。

すると最近決まってある場所で姿勢を低くし、そろそろと忍び足になる場所があるのです。
2018.10.07不思議ポイント1
「ん、一体どうしたんだ?以前はこんな反応をしたことなかったじゃないか…」


耳をピンと立て、背中の毛は少し逆立っています。
2018.10.07不思議ポイント2

そしてついには足も止まり、座り込んでこちらに振り返って何かを訴えます。
2018.10.07不思議ポイント3
「どうしよう!?どうしたらいい?」
そう訴えかけてきます。


ふじは意味もなくこんなことをする犬ではないので、こちらも必死に考えます。

この場所は田んぼの側の畦道で、直角になった場所を曲がった途端にこうなります。
「この先は稲穂が実った田んぼしかない。しかしここを曲がると北からの風が吹いてくるから、何かふじの嗅覚を刺激するものがあるんだろうなぁ」

稲穂を収穫していない田んぼの先にはワンコを飼っている家が数件と牛舎があります。

しかし牛舎は小さい時から何度も連れて行っているし、散歩で近寄るワンコ達はいつも匂いを嗅いでいるからそんなに反応するとは思えない。
それにここまで敏感な反応は、どちらかというと獲物(イノシシ)に出会った時の反応なんだよね。


ん~、何キロも先に豚舎があるな。
そこで何かしらの作業(畜養している豚の移動や、堆肥化している排泄物の切り返しなど)を行って、ちょうどその方向からの風に匂いが乗って来ているんだろう…。

「この先に獲物がいるんだけどどうしよう?」
2018.10.07不思議ポイント4

いや、そういう風にアイコンタクトで何度も必死に訴えかけられても、今はどうしようも出来ないんだよね~(笑)。

「うんうん、ふじは凄いね! でも今日は猟じゃなくて普通散歩だから我慢してね」
そう言って聞かせるしか術はありません。


まああと一月で猟期だ。

猟期には思いっ切り頑張ろうね(笑)♪



↓田んぼの稲穂の中にイノシシが隠れてるぞっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

哀しいお知らせ

「ピロリロピロ~ン♪」
仕事中に鳴り響くスマホの着信音。


画面を見ると登録はしていませんが、どこかで見たような市外局番。

「うっ! なんだか嫌な感じ…」


電話に出てみると予感的中。

「こちら天草漁協です。ご応募いただいていましたエビリンピックの件なんですが、台風25号の接近に伴いまして中止とさせていただきます。
このままでいくと当日は開催できそうなんですが、準備の日に直撃しそうなんで本当に申し訳ありません」

「そうですか、自然が相手だとどうしようもありませんよね…(涙)」


実は車エビのつかみ取り大会に応募していて、抽選に当選していたのです(結構な倍率)。
2018.10.03エビリンピック1

参加費用は一人2500円。
もちろん掴み獲った車エビはお持ち帰り出来ます♪


少し前にその情報を知って漁協のホームページを見ると、(少し古いけれど)2015年の優勝者は218匹も掴み獲っています。

「ふっ、誰が優勝したのかは知らないけれど、幼少よりザリガニやテナガエビやサワガニやモクズガニを掴み獲ってきたオレの敵ではないな!

問題は応募しても参加人数が結構な数で抽選があるという事だ。 
しか~し、クジ運だけは強いんで大丈夫なはず(←根拠なし)。

仮に250匹掴み獲ると、一匹10円で車エビがゲットできる!
そしてもちろん目指すは過去最高匹数を掴み獲っての優勝だ!!」

などと凄く不純な目論みで応募(笑)。


そして見事抽選に当選♪
やった!!


当選通知が届いて内容を確認。

「ふんふん、準備するものは濡れてもいい靴と獲ったエビを入れる網と軍手と持ち帰り用のクーラーボックスか。特別に用意するものは何もないな…」
と思いつつも、道のりが結構長いのでオート〇ックスに行ってストラーダのエンジンオイルの交換を行い、タイヤの空気圧を調整してもらいます。

「活車エビを250匹かあ。食べきれないからご近所さんにもお裾分けしなきゃ」
ガサゴソと物置から古くなったクーラボックスを引っ張り出してきて、ブクブク用のエアーパイプを通す穴を2か所に開けて活かしたまま持ち帰れる水槽を作成。

「まだ日中は気温が高いから、ペットボトルを凍らせて水温を下げないとな…」
いそいそと何本もペットボトルに水を入れて冷凍庫に入れます。


「車エビは天然で見かけることはほとんどないし、見つけても(場所によるけれど原則として)採捕禁止だしな。
いや~、車エビ獲り放題かぁ、夢は膨らむなぁ!!」

そんな事を考えつつ、この数週間は辛い仕事もなんとか乗り越えていたのでした。


そして本日届いた哀しいお知らせ…。


『獲らぬ狸の皮算用』

そんな現代社会では殆ど通じないような諺が浮かんできたのでした。


ああ、今夜はヤケ酒です(涙)。

トホホ。。。


↓欲深すぎだっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム


狩猟初心者講習会を見学して来ました

近隣の猟友会が開催する「狩猟初心者講習会」の見学に行って来ました。
県内でも最大規模を誇る猟友会ですが、このような講習会の開催は初めての試みとのこと。

狩猟を始めて3年以内の初心者ハンターさんを対象にして
1.罠猟
2.巻狩り
3.キジ猟
4.鴨猟
の内容。座学でそれぞれの単元が約1時間。


そこの猟友会の何人かのハンターの方々と交流があるとはいえ、私は余所の猟友会の所属ですから部外者なので基本的には入ることは出来ません。

で、なぜ関係者のフリをして見学に行けたかというと、そこで猟隊の親方(若き勢子)が巻狩りの講師をするから(笑)。
2018.09.29狩猟初心者講習会1
(講義をする親方。講義を受けている方も銃砲所持者なので保安上モザイクをかけています)

主催猟友会の役員の方々とご挨拶をし、関係者でもないのに関係者席に座らせてもらいます(笑)。
猟隊の巻狩りのメンバーもいるし、巻狩りにゲストで来てもらった方や、射撃場でよく話をする方もいてあまり違和感はない感じ。


親方(若き勢子)以外の他の講師陣の方々もたくさんの経験を積んでいるハンターさん達ばかりで、どんな話をされるのかということにも興味がありました。

やはり実力のあるハンターさんの話はおもしろいし、何より自分で山を歩いて得た話を聞けるという貴重な機会でもあります。


これはキジ猟について講義をされる猟友会の会長さん。
2018.09.29狩猟初心者講習会2

近年は猟犬を使って狩猟をするハンター自体が少なくなっている上に、鳥撃ちをするフィールドが極端に減っています。
しかも講義では具体的なポイントやキジの付き場などの話をされていましたので、鳥猟犬を飼っている初心者ハンターさんには得るところが大きかったようです。


質疑応答を繰り返しながら、各講師陣もかなり突っ込んだ秘伝の技も話されていました。
(本当に私もかなり勉強になりました)

その中でもやはり言われていたことは「安全第一!!」
当たり前と言えば当たり前なのですが、皆さん初心者の方々にしっかりと伝えられていたのが頼もしく感じました。


(心の狭い)私個人としては、「狩猟は教えてもらう」ものではないと思っていますし、射撃場などで銃器の取扱いの安全性や人間性を知ってからじゃないと「一緒に狩猟に行こう」と誘うことは出来ません。

しかしまあ、各地でこんな講習会が開かれ、それがきっかけになって交流も深まり、一緒に狩猟に行けるようになるのが上達の早道なのかもしれませんね。


4時間という時間もあっという間に過ぎ、講義終了後は交流会という名の飲み会にも参加させていただき、そこでも大いに盛り上がったのでした。

お誘いいただきましてありがとうございました。



↓キミは酒飲んで来ただけなんだねっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スクーター便利だ!!

去年の夏にふじのお子様たちに離乳食を与えるためだけに購入した110ccスクーターのアドレス110。
2017.09.03新車購入2

実はかなり重宝しています。

購入する時にショップのおじさんは
「まあ、昔ながらのスクーターだよ。今時の高級なスクーターだとABSやアイドリングストップなんかも装備しているし、メットインスペースを広く確保するために燃料タンクはハンドルの下についている。値段も高くなるし余計な装備だと思うけどね。通勤にはこれで充分だと思うよ」
なんて言っていたけれど、久しぶりに購入したバイクだったので技術の進歩に驚いています。

2ストロークのバイクにばかり乗ってほとんど4ストのバイクに乗ったことがなかったので、エンジンパワーには全く期待していなかったのですが、アクセルを開けたときの反応も良いし、スピードも出てよく走ります。

はっきり計測したことはないけれど、燃費も良く、忘れた頃に燃料を補給しています。



ご近所にちょっとした買い物に行く時ももちろん便利ですが、まずは通勤。
車での通勤だと必ず渋滞に引っかかってイライラするのですが、スクーターだとスイスイとストレス知らずで、片道約20分の時間短縮になります。

それなりに(いや、かなり)スピードが出るので、車の流れにも遅れずに小排気量バイクであるが故の危険も感じません。



そして個人的な趣味活動。

釣り場やスッポン水路の偵察、その途中の道路際にイノシシの通し(けもの道)があったり、ロードキルアニマルが転がっている時にも気軽にUターンして確認することが出来ます(笑)。

もちろんスクーターなので際しい山道は無理ですが、未舗装の畦道くらいなら全然平気。


愛車のストラーダはでかくてちょっとUターンしようにもかなり場所を選びますし、下手に細い山道に入ろうものなら、方向転換できる場所が見つからずに延々とバックで引き返す羽目になりますから(笑)。



今は仕掛けていませんが、罠を再開することがあったら近所の見回りは充分スクーターで事足りそうです。(掛かっていたら引き返して準備をする)

大物猟は無理だろうけれど、たまに行く猟犬を連れない近隣のヒヨドリ撃ちなんかでは銃をケースに入れ、スクーターで行くのも面白いかもなぁ。



猟期も近付いて、色々な妄想が膨らんできます♪



↓でも2ストバイクのエンジンオイルが焼けた排気ガスのにおいが懐かしいよねっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード