食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

バケツの中の蛙(かわず)

我が家の隣は田んぼ。

冬から初夏にかけて麦が栽培され、梅雨時くらいから水を張って稲作が始まります。
2017.06.26バケツの中の蛙4

今年も田植えに備えて水が張られました。

一緒に水田に映る夕日を眺めるふじ。
2017.06.26バケツの中の蛙5
「きれいだね~♪」

田んぼが隣にあると虫も多いし、カエルの鳴き声もうるさいし、夜中にタヌキやアナグマが横切りご近所のワンコが一斉に鳴き始めたりとたくさんのデメリットもあります。

しかし麦や稲が小さな苗から育ち、実りの時期を迎えて金色の穂が風に靡く様を見ると心癒されます♪


そんなある日の夕方、ふじに晩ご飯を与えて飲み水を変えようとバケツを見ると・・・。
2017.06.26バケツの中の蛙1

「何かいる!?」
2017.06.26バケツの中の蛙2
バケツの底にカエル発見!!

ふじは追っかけるのは好きだけど、カエルは食べません。
(駆除しにくい寄生虫を持っているので、食べないように躾けた)
普通だったら食べられてるかも。

でもホシノさんの大好物なんだよね・・・。
「良いタンパク源になるからどうしようかなぁ」と少し考えましたが、兄貴からもらった冷凍魚がたくさんあるので今回はリリース。

それにこのぶんじゃ、ホシノさんのスペースにもたくさんのカエルが這い上がって来ていることでしょう。


逃がしたカエルよ、恩返し待ってるよろしく♪


↓これからのホシノさん達の玉子はカエル味だなっ!!と思った方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

霧の中の射撃大会!

所属する猟友会の月例射撃会に行って来ました。
雨の予報で天気が心配されましたが、なんとか大丈夫そう。

「どれどれ、今回の景品は・・・」
2017.06.26霧の中の射撃大会1

日本酒に焼酎に第3のビールに・・・、酒ばっかりじゃん(笑)!
海苔の詰め合わせやクーラーボックスなんかもありますね♪


私の参加するスキート競技場の様子。
天気予報は雨。しかも濃霧注意報発令中!
2017.06.26霧の中の射撃大会2
「そろそろ雲の中に入って視界が悪くなるかもしれないけれど、サッサと撃ってしまえばイケそうだ」

射撃場って大抵山の中にあるので、天候に左右されやすいのですよ。
雷や台風の時は競技が中止になることがあります。


ところが競技が始まるとドンドンと濃くなる霧。
2017.06.26霧の中の射撃大会3

クレーの放出口が見えなくなり、コール(発射の合図)をかけてもクレーが見えません。

ちなみにこれはあるシューターさんの7番射台プール(左から右に向かって飛んでくる)の様子。
赤い丸の中にオレンジ色のクレーが飛んできます。
2017.06.26霧の中の射撃大会4

「見えねぇ~!!」

自分に接近して初めてクレーの存在が分かる感じです。
2017.06.26霧の中の射撃大会5

「心の目で撃つんだ!」
「あれは心の汚れた人には見えないクレーだ。オレには見えたよ」
なんて会話が飛び交います(笑)。


こんな時は安全第一で競技が進められますが、選手も審判も見えないクレーに苦戦(笑)。

スキート射撃以上にクレーが遠ざかっていくトラップ射撃の方は苦戦されていたようですね。


私の結果は19-15-17-19の70点(100点満点)で2位。(1位の方とは大きな差がありました)
いつも雨の日に鳥撃ちに行っているので、こんな悪条件は割と得意(笑)。

もう少しステップアップして、いつも80点撃てるようになりたいですね。(←練習全然しないから無理。笑)


商品決めのくじ運は悪かったけれど、欲しかったクーラーボックスゲット♪
2017.06.26霧の中の射撃大会6

古くなっていたからちょうど欲しかったんですよ。


「ぐわぁ、見えねぇ~!」と言いながら、皆さんワイワイと楽しい射撃会でした。

お疲れ様でした。



↓でたらめ撃ちは強いなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

タンパク質の補給

「鯉でも釣りに行こうかなぁ・・・」
そんなことをぼんやりと考えていました。

というのも、飼っているニワトリのホシノさん達が卵を産むためのタンパク質供給源が途絶えてしまったからです。

猟期の間はイノシシや鹿の肺臓やくず肉なんかを与えていたけれど、それも無くなってしまったし、ミミズや虫を捕って来て与えるのも限界があるしなぁ。
お魚屋さんなんかで廃棄するアラをもらってきてやればいいんだろうけど、今は仕事終わりが遅いし難しいな・・・。

なので近所の川にウジャウジャいる鯉を釣って来て冷凍しとくのが一番現実的かな、と考えたのです。


ところがそこに救いの神が!!
2017.06.24タンパク質1

海の漁師をしている兄貴が「売り物にならない魚ならいくらでもあるからやるよ!」とのこと。
見ると30センチ弱のヤズやサバゴやその他の雑魚なんかが満載。

「それなりのサイズだけど、こんなのは売り物や釣り餌にならないの?」
「ああ、売れないしコマセにするにも骨が大きすぎてダメだ」
「じゃあ、遠慮なく頂戴♪」


ありがたくクーラー一杯もらって持ち帰り、一回分づつに冷凍。

与える時は丸ごと茹でて放り投げます。
「さあ、たんと食べて美味しい卵を産んでおくれ!」
2017.06.24タンパク質2

コッコッコ~!っとガッツリ大人気!!
与えて30分もしないうちに背骨だけになってしまいます。

そりゃあそうだろうなぁ。
堤防釣りでこんなのが釣れたら大喜びですし、釣れたらいそいそと持ち帰って煮付けか唐揚げなんかにするサイズです。
美味しいに決まってるよな。


まあ、とりあえずタンパク質の補給ができてよかった。

これからも美味しい卵を産んでね♪


↓その卵はサバの味がするよっ!!と思った方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

猟友会理事を拝命(内容訂正あり)

猟友会の理事を拝命しました。

まあ「理事」なんていっても全く偉いものではなく、単に近隣のハンターさん達への伝達係というかパシリです(笑)。

私の所属する猟友会は地域に銃砲店なんかは無いし、個人のご自宅に猟友会の事務局があるので、狩猟免許の更新や狩猟者登録の書類配布などで一遍に押しかけられると立ち行かなくなってしまうのです。
それで各地区の理事さんでまとめてもらって、事務手続きを行うという流れです。

所属する猟友会の猟友会会長や副会長の下に10名ほどの理事がいて、それぞれ10名ほどの担当ハンターさんがいます。


なぜ私が理事をするようになったのか実情を話しますと、地区の前理事さんは「狩猟を辞める」ということで私にお鉢が回ってきたのです。
高齢やなんかで狩猟そのものを辞める方が多いんですよね。


で、初めての理事会へ出席。
ハンターの知り合いも増え、会場は知った顔ばかりですね(笑)。


まず今回は大粒散弾(6粒、9粒、15粒)の使用禁止の件についての通達。
(※あくまで自粛要請とのこと)
2017.06.21理事拝命1
これは散弾の中にパチンコ球のような大粒の弾を詰めた「バックショット」と呼ばれるものです。
このバックショットの跳弾によって多数の事故が発生しています。

まあ、こういった危険性のある道具を使用禁止にするのは良い事だと思います。


そして今回のミッションは「狩猟免許更新者への申請書類の配布」。
狩猟免許は3年に1回更新の必要があるので、その申請書類を配布して必要事項を記入してもらい、申込料や診断書なんかを取りまとめて回収するものです。

ああ、そう言えば自分の狩猟免許更新の時も地区の理事さんが書類を配布して、記入がすんだら回収して手続きをしてくれていたっけ。


正直な話「ちょっと面倒くさいな」とも思ったのですが、前理事さんからも良くしてもらったし、地域の狩猟事情なども色々と教えていただきました。

「今度は自分が地域のハンターの皆さんに恩返しする番」くらいのボランティア精神で担当のハンターさんに電話を掛けます。

「プルルル…。プルル…。プルル…。。。お掛けになった電話はただいま電話に出ることが出来ません。ピーっという発信音の後にメッセージを入れてください」

「うう、やっぱりね。そりゃ見知らぬ電話番号からかかって来ても出ない人多いよね・・・」


私が担当する地区で今回狩猟免許更新の方は罠猟ハンターさん3名だったのですが、皆さん簡単には電話に出ていただけず苦戦。。。
仕方なく留守電にショボショボとした声でメッセージを吹き込みます(笑)。

銃猟ハンターの方だったら射撃大会や銃砲検査などで知っている方ばかりなんだけどなぁ・・・。


この分では書類の回収まで先は長そうです。

まあ、めげずに頑張りま~す!!



↓すぐにめげそうだなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ヒマが無いと言いながら船釣り!

「忙しくて釣りにも行けない」と泣きごとを書いたら、見かねた兄貴から電話。

「閑な時に日帰りでいいから来いよ。たいして釣れてないけれどね。クーラーボックスだけ持ってきたら仕掛けも道具も貸しちゃるよ」

という訳で、一日だけ空いた閑な休日に夜中の3時起きで兄貴の住む場所へGO!!
2017.06.19アジ釣り6
出港して眺める海。
やっぱ海は良いなぁ♪


鯛はシーズンが終わったので、とりあえずアジ狙いでドボーンっと仕掛けを投入。
2017.06.19アジ釣り1
竿こそダイワ(釣り具の有名なメーカー)ですが、リールはのダイワでもシマノ(同じく釣り具の有名なメーカー)でもない、職業漁師ご用達のデッカイ電動リール。

「この工業モーターのような電動リールに巻いているぶっといPEラインは何号なんだ?」
「どれくらいだったっけ?忘れた。5~8号くらいかな。とりあえず船が引っ張れるよ」
「なんすか~!?そのすごい曖昧な基準は!?」


魚を集めるために暫くはコマセ(寄せ餌)を巻き続けますが、まったくアタリ無し!
「おかしいなぁ、いつもはアジじゃなくても何かしらが釣れるんだけど・・・」

「うう、こりゃ今日はダメかも」
不安が頭を過ぎりますが、仕掛けを変えたりタナを変えたりと手を尽くします。

延々とコマセを巻いて仕掛けを投入し、2時間経過・・・。
未だボウズ・・・。

しかし黙々とコマセを巻き続けます。
「潮が動き出したら釣れ始める。それまでにどれだけコマセを打って魚を集められるかが勝負の別れ際だ」
「オレみたいな素人がどうこう考えたって始まらない。ここはプロの兄貴を信じる」


そして待望のアタリ!!
2017.06.19アジ釣り3
魚の食い気スイッチが入り、40センチを超えるような大きなアジが次々と上がります。

「ほっ、よかった~! 正直、今日はダメかと思っていたんだ。これでなんとかお土産を持たせられるよ」


これは白身の美味しいイトヨリ。
2017.06.19アジ釣り4

40センチオーバーの巨大アラカブ(カサゴ)。
2017.06.19アジ釣り2

アジもそこそこ。
2017.06.19アジ釣り5

最初こそは苦戦しましたが、たくさんの魚を持ち帰ることができました。
そして何より、無心に釣りをすることが出来てとても楽しかった♪


兄貴、ありがとう!!


今日も自然の恵みに感謝です。


↓猟欲強い一族だなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ふじの発情

ふじに発情が来ました。
2017.06.12検査2
「ふじの子が欲しい!」と思っていたので、前回に続き今回も婚活チャレンジです。


自分で猟犬を飼うようになってつくづく思うことがありました。それは
「優れた猟犬は猟師の財産」
ということです。

地域や猟法によって様々な違いはあるのでしょうが、私の行っている大物猟の巻狩りでは猟犬がいないと狩猟自体が成り立ちません。

先人から脈々と受け継がれてきた猟犬を絶やすのは簡単ですが、幾人もの先輩ハンターが飼い育てて私のようなヘナチョコハンターに託してくれた優れた血統を絶やすのは忍びないものがあるのです。



前回の発情ではふじの発情期間が長すぎて、交配適期が分からなかったため今回は獣医さんでスメア検査実施♪
2017.06.12検査1
(「ふじです!」 受付中、色々な動物の匂いがして興味津々)


一般的に犬の交配適期は、陰部から出血が始まって11日~13日と言われていますが、前回のふじの発情は3週間以上続きました。

訳が分からなくなって猟友会御用達の獣医さんに相談したのですが
「若くて鍛えているような犬ではよくある。特に猟犬のような原始的な本能を持っている犬ではね。次は検査してみよう」
とのことでした。

で、今回は交配適期を検査するスメア検査を行いました。
前回の事を踏まえ、出血が始まって一週間経ってから検査を行ったのですが
「まだまだ全然。あと5~6日経って再検査ね」
とのこと。

それから6日経って再検査を行ったら「ちょっと早い感じだけどそろそろかも」ということで、前回は我が家に来てもらったリン君のお宅へGO!!


「もうふじのこと忘れているかなぁ~!?」
と思ったのですが、再会した瞬間に2頭ともテンションマックス!
2017.06.12検査3
(右がリン君、左がふじ)

ジッとしている所を見ると全然違う顔なのに、こうやって見るとよく似てますね(笑)。
2017.06.12検査4

はしゃぎ回ります♪


「こりゃ、今回こそは上手くいきそうだ」
と思ったのも束の間。

(私が)甘やかしてお嬢様育ちのふじは、リン君に乗っかられると「ガウッ!」と威嚇。
ビビるリン君(笑)。

う~ん、今回もダメかしら?


今回ふじはリン君の家に預けられることになり、暫しふじとのお別れ。

車で立ち去る時に後追いして鳴くかと思ったけれど平気な顔のふじ。
これはこれで淋しい(笑)。

でもリン君と仲良くやっているようだから上手くいくかも♪
上手くいけばいいんだけどなぁ。


帰宅して庭のドッグランエリアを眺めますが、そこには当然ふじの姿はありません。
いつも車の音がすると千切れんばかりに尻尾を振って出迎えてくれたんだけど・・・。

これはこれで淋しくて泣きそう(涙)。


心弱すぎます。。。


↓授かるといいね!!と思っていただいた方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ちょっとキス釣り

うう、忙しい。
「忙しくて〇〇が出来ない」なんて、やる気のない人間の言い訳だと思っていたのですが、ごめんなさい謝ります。。。

最近本当に色々なことで忙しくて、ほとんど釣りにも潜りに行けていません。

仕事の負担が増えたのと、住んでいる地区の当番役員になったことが主な原因ですね。
まあ、仕事も住んでいる地域の役員も大切なことなので、自分のワガママだということはよくわかっています。
しかし、風も穏やかな青空の元、スポーツ大会の世話役なんかをしていると「ああ、今日は海も穏やかで潮も良いから釣りにも潜りにも絶好の一日だなぁ」なんて思えて涙が出そうになります(笑)。

辛抱辛抱、人生何事も修行なのだ。


そんなある日の休日、少し時間が出来たのでキス釣りへGO!!
2017.06.11ちょっとキス釣り1

私のキス釣り方法は長い投げ竿を使って遠投!という感じじゃなく、短めの竿でチョイ投げ。
写真の様に岩場の混じる砂場に仕掛けを引いてきます。(黒い場所が岩場)

潜って見てみるとよく分かるのですが、大きなキスは何もない砂底だけの場所よりも身を隠せる岩場近くの砂地に潜んでいる感じです。
岩場が近いとフグなんかも多いのですが、遠投せずに近い距離を釣るので手返しが早いのもメリットですね。


針にエサを付けドキドキしながら第一投目!
小気味良いアタリ!!

ピンギスと言われる小さなサイズですが、久しぶりの釣果はやっぱり嬉しい♪
2017.06.11ちょっとキス釣り2

「ああ、忙しいなんて言っている間に、今年もキスが接岸する季節になったんだなぁ・・・」

一般の方からすると奇異に感じられるかもしれませんが、私の中での季節の移り変わりを図るバロメーターは「獲れる物」です(笑)。
山菜や魚、山から獲ってくる野生鳥獣などですね。

「相変わらず食い意地張ってるな!」と思われるかもしれませんが(そしてそれは事実ですが)、四季のある日本で「旬」を感じられるということは幸せなことだと思うのです。


陽が上がってしまって下げ潮になっていたので小さなキスがほとんどでしたが、時には20センチを超えるものも。
2017.06.11ちょっとキス釣り3

キスやハゼを釣っているとよく釣れるヒイラギ。
2017.06.11ちょっとキス釣り4
10センチほどの小さな魚ですが、数釣って南蛮漬けにすると美味しいです♪


2時間半ほどで23匹。
2017.06.11ちょっとキス釣り5

もう少しサイズが大きいと良かったんだけど・・・。


今度は早起きしてゆっくり釣りに来よう。
そして釣りに飽きたら潜ったり、冷えた体を日向ぼっこして温めながら海を見てのんびりしよう。

そんな事を考えた一日でした。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓ウソつけっ!海に来たら絶対殺気立って獲物とってるだろ!!と思った方はクリックプリーズ(はい、その通りです。笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード