食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

狩猟の魅力まるわかりフォーラム佐賀会場。き、緊張しました~っ!!

狩猟の魅力まるわかりフォーラム2017佐賀会場に行って来ました♪
恥ずかしながら「狩猟のイロハ」という講演をさせていただくためです。


で、前日は
「さあ、明日は狩猟の魅力まるわかりフォーラムで話さないといけないんで早く寝るぞ!」
と早めに布団にもぐりこみます。

「近県の開催なんで明日はウチの猟友会から何人も来るって言っていたな…」
目を閉じてそんなことを考えると、緊張したのかやたらと目覚まし時計の秒針の音がカチコチと大きく聞こえます。

「お友達だけじゃなく、猟友会の先輩ハンターの方々や射撃場でお会いする方々も来てくださるって言ってたし…」
カチコチカチコチ…。

ますます大きく聞こえる目覚まし時計の秒針の音。

それでも頑張って寝ようと目を瞑りますが、ますます大きく聞こえる時計の音。
カチコチカチコチカチコチ…。

結局浅い眠りのままろくに眠れず、ウツラウツラしながら夜明けを迎えます。
相変らず心弱すぎ…(笑)。


しかたなく起き出して、親子ワンコ達とニャンコとホシノさんたちに帰宅時間が遅くなっても大丈夫なようにご飯を与え、準備をして車に乗り込みます。
「うう、こんな事は滅多にないのになぁ。寝不足なんでとにかく安全運転で行こう」


リハーサルがあるので少し早めに会場入り。
2017.10.17狩猟の魅力2017佐賀4
会場設営や準備の様子を見るの好きなんですよね。

まずは司会者さんやスタッフの皆さんと打合せ。
2017.10.17狩猟の魅力2017佐賀5
本番の照明状態や音響、皆さんの立ち位置なんかを決めたり、画像切り換えの操作について軽く通しでリハーサル。

私の講演内容についても司会者さんとリハーサルを行いますが、これがもうグダグダ(笑)。

一応原稿を作ってきているのですが、会場によって状況が違ったりしてリハーサルが上手くいかないのは毎回のことなので、事前にリハーサルをさせてもらえるのは本当にありがたく、本番までに修正する箇所を頭に入れます。


「リハーサルもしたし、少しは緊張もほぐれてきたぞ」
と思ってウロウロしていたら、早めに来場されて会場の外で待っていたハンター仲間の友人たちに呼び止められます。
「おお、来てださったんですね。ありがとうございます!」


それからパネルトーク出演の他のハンターさんとの打合せ時間になり、皆さんとご挨拶しながらお昼をいただきます。


開演まで会場をうろついてブログ用の写真を撮りながら、来ていただいた何人もの先輩ハンターの皆さんとご挨拶したりしていると再び高まる緊張感(笑)。
ドキドキドキドキ…。
「うう、知り合いが多いとこんなに緊張するとは思わなかったなぁ…」



開演時刻。

まずは主催の環境省担当者や共催県の担当者の方のご挨拶。
2017.10.17狩猟の魅力フォーラム2017佐賀1

そして私の出番。
2017.10.17狩猟の魅力2017佐賀2
実際の狩猟の様子や出猟した時の流れなどを写真に沿って説明します。

大抵ここまでくると肚も座ってそれなりに喋ることも出来るのですが、今回は知り合いのギャラリーが多くて最後まで緊張しっぱなし…。
2017.10.17狩猟の魅力2017佐賀3
なんとか最後まで話し終わり、舞台を降りると喉がカラカラに乾いていました。

いや~、本当に緊張しました!


次の出番のパネルトークまで少し時間があったので会場を見学。
2017.10.17狩猟の魅力2017佐賀6

狩猟免許の取り方の説明や、模擬銃を使った猟銃の取扱いや重量体験、実物の罠の説明、狩猟関係書籍販売、ジビエ料理販売ブース、ハンティングシミュレーション等々盛りだくさんの内容に、たくさんの来場者(約280名)で大盛況でした。


そして地元の若手ハンターさん達とのパネルトーク。
2017.10.17狩猟の魅力フォーラム2017佐賀7

このパネルトークの面白いところは、「私がハンターになったわけ」「狩猟の魅力」などのザックリとしたテーマはあるのですが、基本的に台本が無くぶっつけ本番で、どんな爆弾発言が飛び出すか分からないことです(笑)。

そして今回はパネリストに中に職業が「猿回し師」という方がおられて、司会者の方も「様々な方にご登壇いただきましたけれど、初めてのパターンです」とのこと。

「なぜハンターになったんですか?」という質問には「正直、猿回し用の猿が欲しかったんです」という回答。
「でも狩猟免許の勉強をしていると、ニホンザルが狩猟獣じゃないことを知ってガッカリしました…」
大うけ(笑)。


その後の質疑応答で来場者さんから狩猟の魅力について少し掘り下げた質問をいただきました。
発言はパネリストの皆にランダムに回って来て、私に回答が振られました。

「野生動物との対峙自体やお肉の美味しさも狩猟の魅力です。
そして私は小さい時から釣りや潜りなどの獲物を獲ることを趣味としてきましたが、現代社会ではそんな趣味を持つこと自体がかなりのマイノリティです。社会生活を送る上でかなり孤独に過ごしてきたと思います。
しかし狩猟を始めて、やっと共通の趣味をもつ本当の仲間に出会えた気がします」

そんな回答をしました。
私の本心でしたし、会場にも狩猟に興味があってもなかなか敷居が高く、狩猟の世界に入って来れない人も多いんじゃないかなと思ったからです。

クラスメートがテレビ番組や好きなアイドルやなんかの話で盛り上がっている時にほとんどそんな話に興味がなく、青空を見上げて釣りや潜りや野生動物の事ばかりを考えている少年でしたから。


今回もたくさんの人との出会いがあり、狩猟についても新たな発見がある「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」でした。

ご来場いただきました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。



↓淋しい少年時代だったんだなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト

バーチャル釣り?よく分かんないや!!

ふじのお子様たちも里子に出たし、少しヒマが出来たのでハゼ釣りにGO!!
2017.10.14バーチャル釣り3

秋も深まってハゼの型もなかなか良くなりましたね。
2017.10.14バーチャル釣り2

「よ~っし、もうすぐ猟期が始まるし今日は頑張って釣りまくるぞ!」
と思っていたのも束の間。釣れたら型は良いのですが、潮が悪いのかあまり数釣れません。

「こんな日もあるかぁ」
と思いつつコンビニで買ってきたサンドウィッチをもぐもぐと頬張ります。


そんな事をしていると「こんにちは」と背後から声を掛けられます。
振り返ると5~6人の小学生。

おお、最近のお子様にしてはしっかりと挨拶が出来て感心感心♪

「釣れますか?」
「ハゼが少しだけ。あんまり釣れてないよ」
「シーバスは釣れませんか?」
「シーバスとも呼べないこんな小さなちびっ子のスズキの子供なら釣れるけど・・・」
2017.10.14バーチャル釣り1

釣り上げたチビセイゴを見せてあげると「これで釣れますか?」と魚より大きな有名ブランドのルアーを見せられます。
「いやあ、これじゃ魚より大きいし釣れないと思うよ。それにもう干潮で相当浅くなっているからルアーを引けるような水深じゃない」

「ええ~!?」という顔を見せた後、しばらく見ていましたがその後の行動にビックリしました。

「じゃ、釣りゲームやろうぜ!!」
リュックの中から何人かがゲーム機を取り出し、「大物の鯛が釣れた」「ちっ、ボラだ。リリース」なんて言いながら青空の元で釣りゲームをし始めました。

「え、なに!? おっちゃん今、自分の思考能力の想定外の事が起こってかなり混乱してるんだけど・・・」

呆気に取られて見ていると、しばらくゲーム機で遊んでどこかへ行ってしまいました。



帰宅して釣ったハゼを捌きます。
2017.10.14バーチャル釣り4

「あと何十年か経つと食料とか食事なんて概念はなくなり、全ての栄養分はサプリメントなんかで補われるのかもしれないなぁ。

そして娯楽の一つとして『バーチャル焼肉』とか『バーチャルラーメン』とか『バーチャルスイーツ』なんてものが大流行、いやそれが普通になっているかも・・・」


そんなことを考えるとちょっと恐ろしくなりましたが、あながち夢とも思えないところが本当に怖いかも。


まあ、なるようにしかならないか(笑)!



↓それはホントに怖いかもっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

ガッツリ食い付きの良いドッグフード♪

大きくなってきたカヤとモリ。
2017.10.14見守りたい3
右がカヤ、左がモリ。

ホームセンターで買った子犬用のドッグフードに茹でたイノシシ肉を混ぜて与えていますが、成長期の伸び盛りなのでかなりの量を食べます。

授乳が終わってあばら骨が浮き出ていたふじもだいぶん元に戻りましたが、栄養補助のため同じご飯を与えています。
2017.10.14見守りたい4

「親犬と子犬2頭だとドッグフードの消費がかなり多くて財布に響くなぁ・・・。
かと言って体を作る成長期に粗悪なものを与えたくないしなぁ。
量が多くても構わないから質が良くて単価の安いものないかな」
と思いちょっとネットで検索。

で、購入したものが森乳サンワールドのスーパーゴールドフィッシュアンドポテト15kgブリーダーパック。
2017.10.14ガッツリ1
(後ろはいつもふじが食べているホームセンターで購入したアイムス)

魚が主体とは言え、タンパク質含量が多くて良さそうだったので購入。
一緒にイノシシの肉も与えていますしね。


届いたドッグフードをいつものように茹でたイノシシ肉と茹で汁をかけて与えます。

ハムハムハム・・・。
うん、子犬たちの食い付きもいい♪

子犬用のエサを食べてしまうといけないので、ふじには現在室内でエサを与えます。
ふじもハグハグと食べてるし良かった。



そしてしばらくしてふじの食器を下げようとふじの食器の場所に行くと驚く光景!
2017.10.14ガッツリ3

高齢で最近はすっかり食が細くなったリンニャン(18歳)がドッグフードにガッツリ食らい付いています。
ビックリ!!

これにはふじも困惑顔(笑)。
2017.10.14ガッツリ2

「あの、リン姉ちゃんがふじのご飯食べてるんです。猫パンチ怖いし・・・」



うう、考えたらお魚主体のドッグフードって、普通にキャットフードだよね・・・。


ま、普通にワンコたちも美味しそうに食べてるからいいか♪



↓もうすぐ子犬がニャアと鳴き出すよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カヤとモリ

我が家で育つことになったこの子たち。
2017.10.09旅立ち1

名前は右の子が「カヤ」、左の子が「モリ」です。

最初からメス犬2頭を残すつもりでしたが、皆可愛くて遊んだ時の反応も良かったし、どの子も猟犬として立派に育ちそうだったのでかなり迷いました。

そこで最終的には「ふじに似た子」を我が家に残すようにしました。
2015.03.261歳4
(具体的にはこんな感じ。これはふじの幼少時代の写真)


名前も迷ったのですが、「カヤ」と「モリ」にしました。


「カヤ」は地元の山の名前からいただきました。
漢字で書くと「可也」。
禅の用語で「そのままでいいよ」という意味があります。

実はこの子は6頭産まれた中で1頭だけ変わっていました。
他の子は柴犬の様なモフモフとした毛並みなのに、この子だけはベルベットの様なツヤツヤとしたスムースヘアーの毛並み。

「ははぁ~ん、この子は父親のリン君の血が強く出ているな・・・」
兄弟の中で1頭だけ変わっていたけど、キミはありのままで良いよ!という意味を込めて名付けました。


「モリ」は「森」と「護り」を掛けたもの。

笑顔の素敵な子で、笑いながらカプッと蛇のように噛み付いてきます(笑)。
「う~ん、ちょっと噛み犬の傾向が強い(イノシシの牙で切られやすい)・・・。心配じゃ!」

イノシシを追って山を駆ける猟犬なので「無事が一番」、森からの守護をいただけるように名付けました。



「いいかい、キミ達はこれから家庭犬と猟犬としてたくさんの世界を知ることになるだろう。ケガしないように一緒に頑張ろうな!」

そんな事を話しかけながら、コロコロとした子犬たちと毎日ゴロゴロしています(笑)。

ああ、子犬のいる生活っていいなぁ~。

幸せじゃ♪


↓呆けた顔が目に浮かぶよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

狩猟の魅力まるわかりフォーラム2017佐賀会場

直前になってしまいましたが、10月15日に開催される「狩猟の魅力まるわかりフォーラム2017」佐賀会場にて、「狩猟のイロハ」というテーマで講演をさせていただきます。
2017.10.10狩猟フォーラム2017佐賀1

狩猟の魅力まるわかりフォーラムとは?ということで環境省のURLを添付(とリンク)いたします。
http://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort8/

今年は子犬の出産や世話でバタバタと忙しく、紹介が直前になり本当にすみません。


「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」には4回目の参加になりますが、毎回新たな発見があって面白いですね。

実は今回の依頼を受けて、「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」に関する自分の過去記事を読み直しました。
(「狩猟の魅力悪分かりフォーラム」カテゴリーを見ていただけると嬉しいです)
で、一番印象に残ったものは、観客として一般聴講に行った2014年の熊本県で開催されたもの

私の狩猟歴で5年が経過し、少し狩猟にも倦怠気味で6年目の猟期に入る前に開催されたので何となく行ったのですが、狩猟を始めた時の初心を思い出すことができました。


自分が何らかの形で参加する場合、人前に出たり話したりブログ用の写真を撮影したりで(主に自分の心の)準備が忙しくて全く余裕がなく、そこで初めて自分のブログ写真やなんかをゆっくりと見ることが出来たのです。

初めて眺めた(私が書いた)先輩ハンターからのメッセージはこんな感じ。
2014.10.11狩猟フォーラム25

2012年開催の初年度フォーラムに出演する際に「狩猟とは」という題名で短い文章を書いてください、とのことだったので送ったのですが「紙面の都合で短くさせていただきます」と添削が入りこんな形。

たぶん最初に送ったのは、この2~3倍の文字数(笑)。
しかし今見るとバッサリ短く手直ししていただいたおかげで、言いたいことだけを要約できて読み手に伝わりますね。

ちょっと紹介いたします。


狩猟とは食べることと命をいただくこと
薄給のサラリーマンで賃貸マンション住まい。「美味しい野生鳥獣のお肉が食べたい!」という単純な理由で狩猟を始めました。
しかしそこには「食べることと命をいただくこと」「狩猟という廃れ行きつつある技術」「先輩ハンターの方々との交流」「本当の意味での自然保護」など、現代の日本社会では忘れ去られる寸前の大切なものにあふれた圧倒的にリアルな世界が待っていました。



「2012年のガムシャラだったオレよ、5年後のオレも(仕事は相変わらずちゃらんぽらんで頑張ってないけど)狩猟頑張っているぞ。
飽きっぽくて何事も続かなかったオレが、狩猟だけは毎年帯状疱疹なんかの病気になるくらい一生懸命山に行ってる。

5年前から見ると少しは進歩したのかな。
いや、狩猟を始めた時に教えていただいた先輩ハンターの皆さんも元気に山を駆け回っているし、まだまだオレなんかヒヨッコもいいトコだな・・・」

自分の書いた文章を久しぶりに見て、そんな事を考えたのでした。



拙いながらも少しでも狩猟の魅力が伝わるように頑張ります。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。



↓2012年よりも退化しているんじゃないかっ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

旅立ちの日

朝、仕事に行くために玄関を開けるとこんな感じ。
2017.10.09旅立ち4
ウキュウキュと追いすがる子犬たち。

うわあぁぁぁ~、会社行きたくねえっ!!


いやいや、キミ達のドッグフード代を稼ぐためにもしっかり働かないといけないし・・・。
強い心でスクーターに跨ります。


そして昼休み。

子犬たちにお昼ご飯を与えるために大急ぎの帰宅。
2017.10.09旅立ち2

少し食べるとまた会社に行くことが分かっているので、すぐに足元に群がる子犬達♪
2017.10.09旅立ち3

遊ぼ!遊ぼ!!

ぐわあぁぁぁ~、会社戻りたくねえっ!!


「そうだ!スクーターで軽く接触事故起こしたとか、急に具合が悪くなったとか言って会社に電話するか!?」
すぐにボキ折れそうになる心(笑)。

「いやいや、そんな事をしたら間違いなく毎日会社に行けなくなるのは目に見えている・・・」
再びガラスの心でスクーターに跨ります(涙)。

「うう、毎日子犬たちと24時間ゴロゴロしたい~」
そんな事を思う日々・・・。



しかしそんなバタバタした戦争の様な日々にもついに終わりの日がやって来ました。
生後55日を過ぎ、子犬たちがそれぞれの飼い主さんのお宅へと旅立ったのです。

「悲しかったり淋しかったりしないか?」と言われればどうでしょうねぇ。
今はまだちょっとホッとしたというのが本音でしょうか・・・。

旅立った子犬以外にも我が家で育てるワンコが2頭いますからね♪
2017.10.09旅立ち1

どちらも女の子。
名前なんかはまた追々と紹介しますね。


それに旅立った子犬たちもほとんどが一緒に猟をするグループのメンバーの方の家に里子に行ったので、また一緒に山を駆け回る日が来ると思います。

産まれる瞬間から立ち会った子犬たちが立派に成長し、どんな猟芸を見せてくれるかと思うと楽しみでもありますね♪


ふじの子犬たちよ、また会おうね!!



↓実は泣いてるなっ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

さあ、一歩目を踏み出せ!!

ふじのお子様たち、お昼寝から目覚めて少しボケっとしてます。


この状態から・・・、
2017.10.05コマ送り2

さあ、勇気を振り絞って一歩目を踏み出すんだ・・・。

GO!!
2017.10.05コマ送り1

いやあ、兄弟だねぇ♪


おもしろい写真が撮れちゃった(笑)。


↓何に対する勇気なんだっ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード